ブログ更新中断のお知らせ

今日は当部の初代部長、故 柴田 誠 先生の命日だ。
亡くなられて、早3年。当部が最も低迷した時期に亡くなられたのが、本当に心残りでならない。
1シーズンでも早く強いチームを作り上げ、柴田先生にご報告申し上げたい。

関連記事
思い出して 2009年1月13日(火)
一周忌 2008年1月13日(日)
柴田先生、ありがとう 2007年2月24日(土)
訃報! 初代部長先生 2007年1月13日(土)


さて、既にお知らせしているとおり、今シーズンは監督の下にヘッドコーチを置き、戦術・戦略面における意思決定をヘッドコーチに任せることにした。ここ2~3年のKayaksの急成長は若いコーチ陣の頑張りによるものが大きく、彼らの努力に報いるべく、最もよく貢献してくれたコーチのヘッドコーチ昇格を決意した。決して昨シーズンの入れ替え戦敗退の責任を取って監督を「辞任」するのではなく、また、私自身のフットボールに対する情熱、勝利への欲望、Kayaksに対する愛情、努力する際に感じる喜びと気迫、いずれもほんの僅かも衰えていない(ラストメニューで2,000ヤードを走る体力は年々衰えてきたが…笑)。しかし、後任コーチを育てるのも私の仕事のひとつであり、これからはある意味一歩引いたところからKayaksに関わっていくべきかなと思っている。私がグラウンドで選手たちにフットボールを直接教えることは無くなるだろうが、Kayaksのフィロソフィーやモラルについては、現場の最高責任者である監督として、これまで同様の責任を負っていくつもりだ。

そうした訳で、このブログのタイトル「I want to finish big work !」の「大仕事」はまだ成し遂げていないが、今後はKayaksの現況を新鮮な情報としてお知らせすることができなくなる。つまり、このブログの意義が無くなる訳で、甚だ残念ではあるが、この記事を以ってブログの更新を一時中断しようと考えている。何らかの事情があって現場に復帰した場合は、またこのブログを通じて大いにKayaksの様子をお知らせするし、しばらくの間このブログは閉鎖せずに公開したままにさせていただこうと思う。あるいは、忘れ去られた頃に新しい記事を書くかもしれない。

ブログを書き始めて4年余。短い期間だったが、たくさんの方から応援コメントやお叱りのコメントをいただき、心強く感じたし、勉強にもなりました。ありがとうございました。これからも東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaksをどうぞよろしくお願いいたします。

[2010/7/7 追記]
ボチボチしか更新できませんが、一応、更新中断は撤回します。
関連記事 更新再開?! 2010年7月7日(水)

[2010/8/14 追記]
本日の練習より直接現場で指導する立場に復帰し、昨シーズンまでと同様、オフェンスチームを担当することになりました。
関連記事 全体練習再開 2010年8月14日(土)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version