年始の挨拶

昨日、18時からウェイト記録会があり、私も仕事を終えてから泉キャンパスの体育館へ向かった。

仕事が18時過ぎまでかかったので、私が到着した頃には既に記録会が始まっていて、真剣にバーベルに向き合う選手たちの顔をこっそり覗き見ることができた。皆、元気そうだ。

4日(月)のミーティングに私は所用で参加できなかったため、昨日が今年初めて部員たちと顔を合わせる日となった。なので、まずは年始の挨拶。整列した部員たちに「明けましておめでとう。今年もよろしく!」と言うと、部員たちも同様に返してくれた。授業等の都合で来れない部員もいたし、4年生が抜けた新チームだから人数が若干少なかったはずだが、今年に賭ける意気込みの強さの表れか、人数が少ないとか少なくて寂しいとかいう印象を全く持たなかった。なかなかイイ感じだ!

年頭の所信表明演説ではないが、年末年始にいろいろ考えたことをいつもならダラダラと長く喋るところだが、昨日は記録会の途中でもあったし、まだヘッドコーチや他のコーチとの打合せも終わっていないので、今年も頑張ろう!ということだけを伝えて終わりにした。

今年、Kayaksは創部35周年を迎える。
その記念すべき年は1部リーグでの優勝争いに加わりたいと数年前から計画して強化策を実行してきたのだが、昨年の入れ替え戦で無念の敗退。目標を再度「1部リーグ昇格」としなければならなくなった。無念とは言え実力不足だから敗れた訳で、今年は何の言い訳もする必要が無いように、これまで以上にチームを強化していく所存である。今後ともどうぞよろしくご声援ください。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version