しみじみ

20091120004101昨日に比べれば冷え込みはやや和らいだが、今日も仙台は寒かった。仕事で若干遅くなり、グラウンドに着いたのはウォーミングアップが終わった頃だったが、部室でジャージに着替えている時も選手たちの元気な声が聞こえてきていたので、何となく安心して悠然としていることができた。

今日の練習メニューは昨日と同じ。ウォーミングアップといくつかのランメニューで体を十分に暖めてから、オフェンスメインのチームドリルを行った。今日もいくつか特定のプレーに重点を置いて反復したが、選手間の連携に少々ズレが生じているように感じた。「連携」という言葉が当てはまるかどうかわからないが、例えば今まではちょうど良いリードボールがレシーバーに投げられていたのに、今日は指先が届かないぐらい先に投げていた…という具合。

しかし、何の不安も無い。
ミスしておくなら、むしろ今のうちだ。
23日の試合ではきっと上手くいくに違いない。

ディフェンスメインのチームドリルは、今日もたっぷりの時間をかけてパスディフェンスについて反復した。
だいぶ良い形になりつつあるが、選手たち自身がまだ納得していない様子で、毎プレーごと考えながらチャレンジしている姿は頼もしさすら感じる。それに、ほんの1~2年前までは弱々しいタックルしかできなかった選手たちが力強くヒットしている姿を見て、「ようやく入れ替え戦を戦えるチームにまで成長してくれたんだなぁ」と、しみじみ感じてしまった。

途中、選手間で軽いイザコザがあったようだが、それくらい元気があって良い。フットボールは体と体を激しくぶつけ合うスポーツだから、血の気が多いぐらいじゃないと良いプレーヤーにはなれない。
一方で、チームの和を乱し、チームの士気に良い影響を与えることができない選手はチームに不要である。このふたつについて、選手たち全員がお互いバランス良く影響しあえる時、チームはひとつのユニットとなって最高のパフォーマンスを発揮することができる。

若いコーチングスタッフたちの指導のお陰で、ディフェンスも上々の仕上がり具合だ。あとは体調管理を怠らず、明日はゆっくり休んで蓄積している疲労を取り除き、土曜、日曜の練習で総仕上げを行って、23日(月)の試合開始を待つばかりだ。

頑張ろう!Kayaks!!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version