一歩ずつ

20091119004157昨日は一日中冷たい雨が強く降り続いた仙台だったが、今日は朝から良く晴れて、しかし気温はグッと下がって、まるで冬のように空気が冷え切っていた。

こんな日の練習はやはり辛いものだが、今は今年の目標である「1部昇格」を実現しようと、選手・マネージャー一丸となって真剣に練習に取り組んでいるので、寒くても寒さを感じないほど。

最後のゲームウィークも中盤になり、今日は攻守のドリルを中心とした練習を行った。

まずはオフェンスから。
今日はもっと短い時間で終わらせるつもりだったのだが、ウォーミングアップのあとのランメニューにおいて、ある特定のプレーでの選手たちの動き個人差があり、さらに左右で異なった動きとなっていることに気付き、まずはその修正を行った。すぐに修正できるような単純な内容だったが、それによって相手ディフェンスに与える威力は格段に増大する。こうしたことを見過ごさずに準備することが、大きな試合ではさらに重要になってくると考えている。

その後、ベースプレーを中心にドリルを行ったが、今日もオフェンスの出来はとても良かった。もちろん、入れ替え戦で対戦する弘前大学を模したデモチームが弱いので、実際の試合でこれほどの出来になるとは思っていないが、それでも自分たちのリズムで練習できているのは非常に心強い。

ディフェンスは、今日もパスディフェンスに相当時間をかけて練習した。
途中、フリーセーフティの動きに不満を感じてすぐに修正させたが、ドリルの後半ではしっかり修正できており、まだ若干不安は残るものの、だいぶ良いカバーができるようになってきた。

今日は群馬県前橋市から、Kayaks OBのトモヤがわざわざ練習を見に来てくれた。こうした応援に支えられてKayaksは一歩ずつ前進を続けているのです。ありがとう、トモヤ。

入れ替え戦前にできる練習は、残すところあと3回。
頑張ろう!Kayaks!!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version