厳しい条件下で

昨日から降り続いた雨は今日の昼過ぎまでにかなりの雨量となり、14時には上がって青空も僅かに見えたのだが、水曜に続きグラウンドの使用は不可。やむなくミーティングを行うこととなった。

私は今日は仕事が遅番なので、元々練習を見に行くことはできなかったのだが、このところ仙台は雨の日が多く、大切な入れ替え戦を前に練習不足となってしまいそうで、そろそろ焦り始めたところ。Kayaksは2部リーグで全勝したとは言え、そこはやっぱり2部。最下位とは言え、1部リーグの弘前大学の方が地力に勝るのは間違いない。最終戦の日程が2部リーグの方が遅かったので、それでなくても準備期間が短いというのに、天候にまで見放されてしまうのか?!

このブログにもリンクしているウェザーニュースのピンポイント天気(東北学院大学泉キャンパス)で週間天気を見てみた。
それによると、「来週は晴れと雨の日が交互にやってきて、天気は周期変化。気温は水曜日をピークとして低めの日が多く、晩秋を感じるヒンヤリ空気に包まれます」とのこと。現時点で雨マークは17日(火)のみだが、どの日も降水確率が比較的高く、気温は低い。寒さ対策と短時間で効率良く練習するメニューづくりが必須のようだ。

一方、対戦相手の弘前大学のピンポイント天気もウェザーニュースで検索してみた。
「日曜日は風も強まり、横殴りの雨が降る荒れた天気。来週はスッキリしない天気が続きます。気温は水曜日をピークとして低めの日が多く、晩秋を感じるヒンヤリ空気に包まれます。水曜日は初雪の可能性もあり、朝・夜の気温が低い時間に降ると、積雪も心配です」とのこと。仙台よりさらに降水確率が高く、気温もさらに低い。厳しい条件下で試合の準備をしなければならないのは、弘前大学も同じようだ。

  • ピンポイント天気(東北学院大学泉キャンパス) (ウェザーニュース)
  • ピンポイント天気(弘前大学人文学部・教育学部) (ウェザーニュース)





  • いよいよ明日、悲願の全日本大学アメリカンフットボール選手権東日本代表校準決勝戦が開催される。
    記念すべき第1回大会の東北リーグ代表は仙台大学シルバーファルコンズだ。個人的にも、Kayaksとしても、非常に関係の深い仙台大学が出場するということで、心に熱く込み上げてくるものがある。私は応援には行けないが、仙台の地で心から声援を送っている。
    シルバーファルコンズの皆さん!全力で早稲田にブチ当たってください。「当たって砕けろ!当たる前から砕けるな!」だよ!

    全日本大学アメリカンフットボール選手権 東日本代表校準決勝戦
    仙台大学シルバーファルコンズ 対 早稲田大学ビッグベアーズ

    (以下は仙台大の公式サイトより引用)
    日時:2009年11月15日(日) 13:00キックオフ(第二試合)
    会場:駒沢陸上競技場
    入場料:当日2,000円 前売り1,500円 
    ※10/24よりチケットぴあ、ローソン、アミノバイタルフィールド、川崎球場で販売
    ※Pasmo、Suicaでのご入場が可能

    観戦された皆さんからの結果報告をお待ちしています!(この記事のコメントに投稿してください。お願いします!)

  • 仙台大学学友会アメリカンフットボール部公式Webサイト
  • 早稲田大学米式蹴球部 BIG BEARS Official Web Site
  • パナソニック電工杯 第64回毎日甲子園ボウル オフィシャルサイト

  • ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version