ハイブリッド!

久~しぶりにアドエスの話。
アドエスとは、シャープ製のPHSでマイクロソフト社の携帯電話・携帯情報端末(PDA)向けOS「ウィンドウズモバイル」を搭載した Advanced/W-ZERO3[es] (型番:WS011SH)のこと。長年システム手帳愛好者だった私がスケジュールを電子的に管理しようと、2007年11月13日から使用している。QWERTYキーボード付きなので長文メール作成も苦にならず、このブログの更新もだいぶラクになった。(私はこのブログをほとんどメール投稿で更新している)

ん?
2007年11月13日から使用?
おぉぉ、ちょうど2年が経過したー!

ということで、2年しばりの契約も無事満了。
これで気兼ねなく機種変できる?!…かどうかよく知らないが、ちょうど良いタイミングでW-ZERO3シリーズの最新機種が発表(発売は2010年1月予定)になった。

HYBRID W-ZERO3 と名付けられた最新のウィンドウズフォンは、PHSによる高音質な通話とW-CDMA(3.5G)対応による下り最大7.2Mbpsの高速データ通信を両立し、無線LAN、Bluetooth、赤外線通信にも対応。3.5型フルワイドVGA(480×854ドット)に、有効画素数約500万画素のオートフォーカスカメラ内臓と、本当に魅力的なスペックだ。
(↑宣伝文句をコピペしただけなので詳細は不明!笑)

実はアドエスは旧々モデルで、2008年6月に後継機種 WILLCOM 03(型番:WS020SH)が既に発売になっている。ワンセグ搭載のこのモデルは、スタイリッシュではあったがハードボタンによるテンキーを持たず、旧いタイプの人間である私の物欲をそれほど刺激するものではなかった。今回発表になったHYBRID W-ZERO3 はスライド式のテンキーを持ち、アドエスで使い慣れたジョグ機能内蔵カーソルキー、Xcrawl(エクスクロール)も復活している。

丸2年使い込んだアドエスは道具として手に馴染み、今年3月にフォーマットしなおして再構築してからは、とても快適に使えている。たまに*キーが悪さをするが、傷だらけの筐体と共に、そうしたところにもむしろ愛着を感じている。でも、やっぱり、最新機種は気になる存在だなー♪

「スライド式のテンキー」かぁー?ふーん?じゃぁ、QWERTYキーボードは???
と思ったら、今回はQWERTY配列のフルキーボードは持たないという!

開発者によると、「日本のユーザーを考えると、やはり通勤電車のなかでも使えるように片手で操作できることが重要。そのため、QWERTYではなくテンキータイプを選択した」とのこと。

うーん、残念。
長文を打つことが多い私の使い方では、QWERTYキーボードは必須。まだしばらくはアドエスだな!?

  • HYBRID W-ZERO3 (ウィルコム公式サイト)
  • WILLCOM 03 (ウィルコム公式サイト) …2008年6月に発売されたアドエスの後継機種
  • Advanced/W-ZERO3[es] (ウィルコム公式サイト) …k_sone愛用の旧式?ウィンドウズモバイル。通称アドエス

  • 今のウィルコムだから作れた大胆すぎるスマートフォン「HYBRID W-ZERO3」 (NIKKEI NET)
  • ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version