試合前最後!

20091015002710今日は、いつもどおり同僚の皆さんのご理解のもと、17時きっかりに退勤して泉キャンパスへ向かった。昼間は秋晴れで暖かだったが、練習が始まる18時半には、もうすっかり日も暮れて、気温もグッと下がって寒いぐらい。体を動かさずに練習を見てばかりの私は、長袖ジャージにウィンドブレーカーが必需品の季節となった。

北里大獣医学部戦まであと3日ほど練習日が残っているが、私は明日から大学祭関連業務のため練習に行くことができなくなる。つまり、私にとっては今日が試合前最後の練習で、次に部員たちに会うのは試合当日ということになる。正直言って不安だが、こればかりは仕方がない。日頃定時で帰らせていただいているだけでも有り難いことなので、明日からはその分まで働こうと思っている。

さて、今日の練習はというと…
コーチ陣が来てくれて、今日も熱心に指導してくれた。いくつかのプレーをディフェンスチームが短いドリルで確認したあと、今日はスペシャルチーム(キッキングゲーム)の確認に多くの時間を割いた。次の試合は接戦が予想されるため、スペシャルチームの出来不出来が勝敗に大きく影響すると思われる。今シーズンのKayaksは、あまりキッカーの調子が良くないので、その調整を主として、アライメント(並び方)やアサイメント(役割分担)の確認を行った。出来はまずまず。あとは実戦でどれぐらいできるか、といったところ。

練習の内容も良かったが、今日は雰囲気も大変良かった。久しぶりに充実した時間をグラウンドで過ごした気がする。明日から練習に行けないことは不安だが、今日のような雰囲気なら、日曜までに最高のコンディションを作り上げることが可能だと確信した。まだほんの少しだけだが、北里戦に対する不安が楽しみに変わってきた。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version