プレーブック

毎年、シーズンが終わるとプレーブックを見直し、修正箇所をパソコンに入力して改訂版を作成する。
現場に復帰してしばらくは、かつて使っていたものを多少手直しして使ったり、余り整備しないまま使ったりしていた。しかし、今の少ない人数でいかにリーグ戦を戦い抜くかという点にポイントを絞り、昨シーズンは新しくプレーブックを作り直した。
今シーズンはさらに「原点回帰」をテーマに、シンプルでフットボールらしいフットボールを展開できるように修正を加えている。
本来であれば既に完成していなければならない時期だが、部員数減少が私自身の精神状態に少なからず影響を与え、プレーブック作成を遅らせている事は否定できない。
しかし決して諦めていないし、少しずつだが作成を続けている。

直面する問題は余りにも大きな壁となって私たちの前に立ちはだかっているが、最後まで決して諦めず、ほんの僅かずつでも前進し続けようじゃないか!

フットボール選手らしく!

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version