帰仙

20090811221416戸隠で迎えた最後の朝は、雲ひとつ無い青空!
昨年は雨続きの夏合宿だったが、今年は天候に恵まれ、計画どおり練習を進めることができた。

朝の散歩で戸隠中社へお礼参りに出掛け、宿に戻って合宿最後の食事をみんなで楽しくいただいた。昨年からお世話になっている『ロッヂかたくり』のご飯は本当に美味しい。

朝食の後は部屋の掃除。短い期間だが仲間たちと文字通り寝食を共にした部屋を綺麗にし、廊下や洗面台、トイレも綺麗に掃除した。昨年はいちいち言わなければなかったが、今年は何も言われなくてもできるようになった。当たり前のことばかりだが、部員たちの成長が感じられてとても嬉しかった。

ロッヂかたくりのご主人にお礼を言って全員で挨拶し、バスに乗り込んで戸隠をあとにした。2年目の今年も大変お世話になりました。この場を借りて再度お礼申し上げます。ありがとうございました。

途中、そば博物館と飯綱神社付近でお土産を買ったり蕎麦を食べたりして、お昼頃上信越道に入り、一路仙台へ。福島県の本宮から二本松の間で約10kmの事故渋滞があった他、東北道に入るジャンクションでもかなりの渋滞にあったが、19時過ぎ、無事に泉キャンパスに到着、解散した。

今回の合宿では、3校とのスクリメージを通して、自分たちの長所短所をはっきりさせることができたし、私自身の甘さにも気付くことができた。しかし、あくまで合宿はリーグ戦を戦い抜くための練習に過ぎない。確かに日常の練習とは違う思い入れはあるが、合宿をやり切ったことだけでは大した意味は無い。この成果をどれだけリーグ戦に活かせるかが重要なのである。

今回の合宿中、2人のOBに特にお世話になった。
昨年に引き続き連日練習をサポートしてくれた長野出身のユージと、バスを運転して仙台~戸隠間はもちろん、宿舎からグラウンドまで毎日部員たちを送迎してくれたノブヒコ。2人がいなかったら、今年の合宿は実現しませんでした。心から感謝しています。ありがとう。

それから、メールや電話でも激励をいただいた。合宿を無事に終えられたのも応援してくださる皆さんのお陰です。ありがとうございました。今後ともご声援よろしくお願いします!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version