合宿練習1日目

20090811221416戸隠で迎えた最初の朝は、青空が綺麗な清々しい天気。6時半にみんなで集まって合宿恒例の散歩へと出掛けた。初日の今日は戸隠中社まで散歩し、合宿中の無事を祈願した。

朝食を食べ、バスでグラウンドへ移動して、合宿初日午前中の練習を開始した。
初回の練習ということでグラウンドの準備にやや手こずったようだが、それは予想できなかったことではないはず。時間厳守、5分前主義を徹底せよ、と昨日のミーティングで言ったばかりなのだから、練習開始を遅らせる理由は何も無かったはずだ。それなのに若干とは言え遅れてしまい、予定した練習メニューの一部ができなかったのでは、部員たちに本当に勝つ気があるのかどうか疑ってしまう。

今日は1~2年生が中心となって練習する日、と決めていたので、午前中の練習のドリル等も、全て1~2年生中心で行った。見よう見まねでやったのだろうが、1年生たちもそれなりに様になってはいた。しかし、フィジカルに弱いのは仕方ないとして、アサイメントやアライメントを覚えていないのでは話にならない。まだまだ取り組み方が甘いと言わざるを得ず、それらは見本を示すべき上級生たちが甘いからに他ならない。

宿舎に戻って昼食を食べたあと、午後は宇都宮大学さんと試合形式のスクリメージ(練習試合)を行った。宇都宮大とは昨年もスクリメージを行っていて、物凄い土砂降りの中、今の2~3年生たちが大活躍したのを覚えている。

今日の練習目的は、あくまで1~2年生に試合経験を積ませ、他のチームと試合をするということ、あるいは試合をする上での雰囲気等を身に付けさせることにある。しかし、残念ながら、今の1年生にはまだ早過ぎたようで、上手くプレーを展開させることができず、またも独走による失点を繰り返してしまった。結果は20対35の大敗。もう一度基本的プレーの反復から始めるべきなのだろう。

夜のミーティングでは、今日のスクリメージを繰り返し見ながら反省した。
一番気になったのは、プレー終了の笛が鳴る前にプレーすることを自ら止めてしまっている選手が多いこと。それと、立ってる選手が多いことだ。ボールに一番近い『特等席』で試合を見ている観客じゃないんだから、ボールの行方をボーッと見てないで、タックルするなりブロックするなり、自分の役割をきっちり最後まで遂行して欲しい。

ミーティングでの私の持ち時間をややオーバーして、日付が変わってしまった。
2日目もまた頑張っていこう!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version