夏練習2日目

20090807223732夏練習2日目、今日の仙台は朝から霧雨が降る涼しい天気。練習中盤はやや強めの雨も降ったが、がっちり走れる練習日和だった。

昨日、練習再開に向けた精神的準備不足をキツーく私に指摘されたKayaksの部員たちだが、今日はまぁまぁ士気を高めてきたようで、昨日よりは良い雰囲気で練習することができた。それでもまだ、全体がひとつにまとまっているとは言えず、「群雄割拠」と言えば聞こえは良いが、要はリーダー不在といった印象である。

昨日の練習再開以来、私が特に意識して取り組んでいるのは、個人的スキルの向上である。昨シーズンのリーグ戦と今年の春のオープン戦で予想以上に良い戦績をおさめることができたKayaksだが、決して実力が伴っているとは私は思っていない。今シーズンの目標である一部昇格を実現するには、昨シーズン以上の戦力を身に付けなければならず、その基本は、個人的スキルをこれまで以上に向上させることにある。

このための取り組みとして、ラインメンを除いてパートメニューを大幅にリニューアルし、これまで以上に各ポジション固有の技術の向上に時間を割くことにした。これまではどちらかというと各ポジション間の連携に重点を置いていたメニューだったので、Kayaksの選手たちはスキルレベルが他チームに比べ若干劣っていた印象がある。それを今年は一気に引き上げ、スキルレベルでも他を圧倒しようということである。

ラインメンのみメニューをリニューアルしなかったのは、私がラインメンのパートメニューに自信を持っているから。ラインだけは、育て上げるノウハウを持っていると自負している。というか、この自信が無かったら、私はコーチなんかしていられないだろうさえ思う。

個人的スキルの向上の他に、戦術的な面でも改善に取り組み始めた。特に私たちのオフェンスに対しては相手チームもかなり研究してくるであろうから、アサイメント等をより煮詰めていって、完成度の高いプレーに仕上げていこうと考えている。

練習再開2日目にして、早くも怪我人を出してしまった。1年生だ。私の判断ミスというか、もっと時間をかけてじっくり育てても良かったのかもしれないという反省もある。しかし同時に、リーグ戦までに育て上げなければならないという思いもあり、複雑だ。とりあえず、負傷者には一日も早い復帰を祈り、同時にこれ以上怪我人を出さないような工夫をしていきたいと思う。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version