全体練習再開

20090807015725約1ヶ月間の長い試験オフを終え、今日、Kayaksの練習が再開した。

今シーズンのKayaksは、一部昇格が最大の目標であり、最低の目標でもある。二部で1位になるのは当然、一部で負け越したチームを破らなければならない。これには、それ相当の準備と覚悟が必要な訳で、昨日までの1ヶ月間を1日たりとも無駄に過ごせることは無いハズだった。

しかし、その準備と覚悟を怠っていた選手たちの多さに、今日は落胆せざるを得なかった。

今日の仙台は昼まで太陽が雲に隠れ、午前中は涼しくて練習日和だった。にもかかわらず、暑さに参ったしてしまう選手がいて、あるいは、足のツる選手がいて、あるいは、アサイメントを間違う選手がいた。仮にもリーグで一番になろうというチームとしてはあるまじき事態! こんなチームを指導していたのかと思うと情けなくなってしまった。

何よりも、精神的心構えを正さずしてグラウンドに立った部員がいることが腹立たしくさえあった。自分自身がやる気さえ持てば、一瞬にして準備できるであろうことをやらなかったというのは、戦わずして敗れたも同然。そんな弱さを持つチームが我がKayaksだと思うと、震えてしまうほど悲しくなる。

今日の練習を終えて、合宿前の1/4を消化してしまった。
あとはいかに部員たちが自分たちで気持ちを高めていくことができるか、「男の子」から「男」になれるか、であろう。我がKayaks部員諸君の建て直しに期待しよう。

全体練習再開初日、忙しい仕事の合間を縫って、ディフェンス担当コーチと警視庁で働くOBがグラウンドに駆けつけてくれた。本当に有り難い。部員たちはまだ学生だから、社会人がグラウンドに来ることがどれほど大変なことかわからないであろうが、こうしたOB/OGがKayaksにはたくさんいるということに心から感謝し、その労苦に報いるためにも、自分たちの為すべきことに全力を尽くして欲しいと思う。

明日も頑張ろう!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version