高い代償

立命館大学アメリカンフットボール部の4年生部員が過去にアダルトビデオに出演していたとして、退部処分になったという。この部員は、今年1月のライスボウルにも準レギュラーとして出場していたらしい。

「1年生の時に6本出演した。金になるアルバイトとしてやってしまった」らしいが、退部処分となったうえ、内定していた就職も辞退したという。愚かな行為で高い代償を払うことになった。

大学側は「ビデオに出ていたのは3年前の話ではあるが、学生の本分にもとる不適切な行為」とした上で、大学側も何らかの処分を検討中という。今回の行為自体は犯罪ではないが、立命館のアメリカンフットボール部は常に日本一を目指しており、学内でも模範となるべき存在なので厳しく対応したとのこと。

対岸の火事ではない。
我がKayaksにおいても、東北学院大学の金看板を背負っているという誇りを常に意識するよう部員たちと話し合っていこう。

  • 立命大アメフト部員 ホモAV出て退部処分 (デイリースポーツオンライン)
  • ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version