明日が楽しみ!

今日は仙台大学戦の前日練習。昨日の夜から降り続いていた雨が昼過ぎに上がり、まずまずのコンディションでプレーや交替メンバーの確認をすることができた。

グラウンドのコンディションはまずまずだったが、選手たちの精神的な準備は整っていなかったように感じた。そのせいか、気合い入りまくりの私と差があり過ぎて、ついついカリカリしてしまう。彼らから見れば、「そんな熱くなるなよ」と思ったかもしれないが、私は焦ったり動揺したり怖れたりしてカリカリしていたのではなく、明らかに格上である仙台大学を打ち負かそうと真剣に考えていただけで、だからこれまでと同じようには必然的にできなくなっていただけだ。

このように、物事を多方面から具体的に真剣に考えるということを、特に4年生たちには早く理解して欲しいと思っている。今ここで格上のチームに勝つことを決意し、そのためにすべきことを具体的に真剣に考えるという練習をしなければ、秋の本番では、「勝てる相手」には勝てるが「勝てない相手」には勝てなくなってしまう。当たり前のことではない。真剣に考えて練習に取り組み、肉体的精神的準備をしっかり整えれば「勝てない相手」にだって勝つことができる。「勝てない」と思うのは、相手をある一面からしか見ていないからで、さまざまな面を見て準備をすれば、勝つことができるようになる。

こうした考え方はフットボールだけでなく、普段の生活、大学を卒業して社会に出てからも大いに役立つはずだ。勝ち負けを言っているのではない。人間も含めて物事は多面体であり、ある一面だけを見ていては理解することなどとてもできないということだ。

さて、明日の試合前練習がどんな雰囲気で行われるのか、楽しみだ!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version