驕ることなく

昨日今日と仙台は真夏のような日差しと暑さ。今朝は8時前からジリジリと太陽が照り付けている。
昨日は18時からの練習で、私は仕事を終えて19時頃にグラウンドに到着したのだが、まだ日中の蒸し暑さの余韻が残っていた。

ちょうどドリルが始まるところだったが、昨日はディフェンスコーチが来てくれていて、先にディフェンスプレーの確認をすることになった。3週連続オープン戦の2週目、選手たちは疲れもたまりつつあるようだが、コーチが来てくれたお陰でダラダラする様子も無く、効率良く練習できたようだ。

次の試合は、昨年まで一部リーグで活躍していた日本大学工学部クロウジャッケルズ。部員数が減少して今シーズンから二部で戦うことになったが、長年一部で活動していただけあってスピードがあり、フットボールに対する理解度は東北リーグでもトップクラスだろう。若く熱心な監督は、以前このブログでも紹介したことがあるが、尊敬に値する良い指導者だ。彼のチームと今秋のリーグ戦を戦えるのは、本当に楽しみ。今度のオープン戦は、その本番(秋のリーグ戦)を戦う前に互いの手の内を探りあうという意味で非常に重要な試合になりそうだ。

さて、昨日の練習、ディフェンスに続いてオフェンスのドリルを行った。単純にアサイメントを確認しただけで、プレーの精度や内容などについては敢えて触れなかった。それは、ディフェンスのドリルを見ている時に、選手たちの態度にこれまでのオープン戦で2戦2勝している驕りが見られなかったからだ。万一「天狗」にでもなっていたら、鼻っ柱をヘシ折ってやろうかと思っていたが、勝っているとは言え、内容が良くないことを選手たちは自ら正しく受け止めているようだ。自分たちで意見交換しながら、驕ることなくプレーを熟成させようとしている様子を見て、私が口を挟む必要は無いと昨日は感じた。


日曜の試合は泉キャンパスで行われます。春のオープン戦では唯一のホームゲーム。おそらく、多くの1年生のデビュー戦になると思われます。OB/OGの皆さま、部員のご家族の皆さま、Kayaks ファンの皆さま、是非グラウンドに足をお運びいただき、ご声援をよろしくお願いします!

対日本大学工学部戦 6月28日(日) 13:00~ @東北学院大学泉キャンパスグラウンド
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version