ルールクリニック

20090509233139今日は東北学連の審判部から清野さんにおいでいただき、泉キャンパス内の研修室でプレーヤー向けのルールクリニックを開催した。

今年は40秒計時の導入を始め、ゲーム展開や戦術を大きく変える可能性のあるルール変更があり、その変更箇所とルール全般についてわかりやすく説明していただいた。部員たちにとってはもちろん、私にとっても大変有意義な内容だった。40秒計時に対する準備は既にドリルでは始めているが、簡単なシミュレーションもしていただいて、部員たちも十分理解することができたことだろう。

土曜の午後に泉キャンパスまでご足労いただき、2時間余りにわたってクリニックを開催してくださった清野さん、それと補佐役で来てくれたKayaks OB審判員の佐藤順彦君にこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

クリニック終了後、グラウンドに出て練習を行った。
拘束時間が長くなってしまったにも関わらず、集中力を欠くことなく、良い練習をすることができた。怪我による見学者が多いのが気になるが、オープン戦までには復帰できそうだ。焦ることなく、徐々にペースを上げていこう!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version