まだまだ人数不足

今日の仙台は少し強めの風が吹いていたが、良く晴れて暖かな日曜だった。

正午からの練習には1年生も何名か来てくれていた。私は仕事の都合で途中で帰ったのだが、新しい仲間が加わったせいか、いつもよりみんな声が出て活気ある良い雰囲気で練習できていた。

今日は私たちKayaksが通常行っているウォーミングアップを行ってから、1年生のためのフラッグフットボールによる体験会を行った。既に何度か来てくれてる1年生ばかりだったようで、皆いい動きをしていた。中には早く防具を着けてプレーさせてみたい子もいて、リーグ戦の構想にアクセントを加えることができそうな気がした。

しかし、まだまだ人数不足。目標として設定した部員数を集めるために、上級生にはもっと必死になって欲しいかな。

どんな事柄でも目標に向かって一所懸命努力することが大切で、それができないようでは他に何もできるはずがない。つまりは、一事が万事。勧誘で部員を集めることができないクラブが、リーグ戦を勝ち抜くことなどできるはずがない。逆に言えば、部員勧誘に成功できれば、リーグ戦を勝ち抜くことも可能であるということ。Kayaksの部員たちには、何事にも一所懸命にチャレンジするようになってもらいたい。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version