早くも散り始め

20090415113939今年の仙台は桜の開花後暖かい日が続いたため、3日ほどで満開になった。その後も暖かい日が続き、しかも昨日は比較的強めの雨が降ったので、4月もまだ中旬だというのに桜は早くも散り始めている。

桜が開花するにはある程度暖かくならねばならず、しかし長く花見を楽しむためには、開花後はやや低めの気温の方が良い。そんな人間の我が儘が通るはずもなく、しかも地球温暖化の影響か、今年はこんなに早く桜の季節が終わってしまう。

Kayaksは連日、新入部員勧誘のための体験会を行っている。
部員たちの練習が一時中断されてしまっているが、新入部員で戦力を補強しなければ秋のリーグ戦を勝ち抜くことは難しく、かと言って、いつまでも勧誘に時間を割いていては春の貴重なオープン戦での経験を無駄にしてしまう。いつもそうだが、その折り合いが大変難しい。

昨シーズン、勉強に専念したいと言って一時チームを離れ、今シーズン、マネージャーとして復帰した部員が昨日私の職場を訪ねてきて、再び選手として活動したいと言ってきた。たいへん優秀な人材だったので嬉しい申し出だったが、それによって勉強が疎かになったのでは彼のためにならない。選手に復帰してもそうならないことを確認し、選手として活動を再開することを認めることにした。TGボウルがらみで負傷者が続出し、チームの雰囲気が暗くなりかけていたところに明るいニュースだと言えよう。

利き手を負傷してしまって(言い訳がましいが)ブログの更新が相当滞ってしまっている。現在は週1~2回通院してリハビリ中。今後も随時Kayaksの日々の活動状況をご報告していきますので、よろしくご声援ください。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version