John Pont Legend Clinic

昨日、下高井戸の日本大学文理学部で行われた「第2回ジョン・ポント・レジェンドクリニック」に参加した。日本社会人アメリカンフットボール協会が主催するコーチクリニックだ。
オフェンスライン・ランニングバック・クォーターバック・ワイドレシーバー・ディフェンスライン・ラインバッカーの6つのパートに分かれ、インディアナ大学・イリノイ大学・マイアミ大学オハイオの現役コーチたちが自分たちのチームのファンダメンタルや基本的なストラテジーを紹介してくれた。
私はディフェンスラインのセッションを受講した。講師はインディアナ大学の守備コーディネイター/DLコーチのBrian George(ブライアン・ジョージ)氏。映像や実演を織り混ぜ、たいへんわかりやすく熱心に指導してくれた。
セッションに先立って行われたKeynote Speechも各セッションも、その内容の大半は自分がこれまで行ってきたフットボールが正しかったことを確認する作業であったが、これまで知らなかったテクニックや参考になる練習方法も教わり、Kayaks defenseに導入していきたい戦術もいくつかあった。
部員を増やして、是非実践していきたいものだ。

(コーチの方々、スタッフの皆さん-特に通訳を担当された関係者の皆さん-に感謝します)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version