積み重ね

昨日の寒さが嘘のように今日は暖かで、雲間からは青空も見えていた。風もそれほど強くなく、まさに練習日和だった。

昨日の反省が活かされたようで、ミスは多いものの、皆目的意識を持って練習に取り組んでいた。ただ若いチームなのだから、もっと思い切りが良くてもいいかな、と感じた。

失敗を恐れず思い切ってプレーしろとはよく言われることだが、なかなかできない難しいことだからよく言われるのだろう。思い切りプレーするには自信が必要で、本当に失敗してもいいと投げやりにプレーするのとは訳が違う。自信を得るには正しい反復練習が必要であり、今Kayaksが行っているのは、まさにその反復練習なのである。

毎日の積み重ねが自信を生み、その自信が思い切ったプレーを可能にする。しかし自信と同様に思い切ったプレーを可能にするのが「若さ」だと思う。雑念を持たないが故に自信を持ったかのようにプレーができる。その積み重ねがより強い自信を生むのではないかと考えている。


チームは若いが監督は年々老いていく。
私はいつも練習のアップとラストメニューは選手たちに混ざってチンタラ走っているが、今日はアップで足がもつれて転んでしまった。一応ラストの2,000ヤードインターバルも走ったが、転んだ時に打った右ひじの痛みが引かないので帰宅後に病院に行ったら、何と右ひじの骨にヒビが…!
人生初の骨折がつまづいて転んだことが原因とは、何ともダサい!ボチボチ引退か?!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version