自分に厳しく

今日は午前中の練習。仙台は時折小雨が降り、冷たく強い風が吹いていた。3月も中旬になったが、グラウンドでの練習はやはりまだまだ寒い。

選手たちは練習にもだいぶ慣れてきたようで、疲れはたまっているようだが動きはスムーズになってきた。しかし、慣れてきたがために目的意識がボヤケてきた選手もいるようで、各ポジションごとに与えた今月の課題にしっかり取り組んでいる選手が少なくなってきてしまった。

例えばレシーバーがボールを「手」で捕ろうという課題を与えられたのであれば、始めは上手く捕れずに手でハジいて落としてしまったとしても、ゴマカして胸で捕ってしまうより目標に近づくことができているはずだ。繰り返し繰り返し手に当てて落としているうちに、ボールに対して確実に正しく手を出す癖がつくはず。あとは指を強くしてボールをつかめば良い。

ゴマカして胸で捕っているうちは、いつまでたっても正しく手を出すことはできない。この時期、自分に厳しく、そして仲間にも厳しく、始めは失敗ばかりしていても我慢して繰り返し、正しいスキルを身に付けることが大切だ。

寒暖の差で、体調を崩しがちな時期でもある。
皆さまもどうぞご自愛ください。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version