何をすべきか

今日の仙台は午後から晴れたが、午前中は雪もちらつき、練習は強い風が吹く寒い中で行われた。

グラウンド練習は今日で3回目。徐々に体が慣れてきた選手も出始めたが、まだまだ動きは鈍い。しかし声はよく出ていたし、明るく良い雰囲気で練習に取り組んでいた。

練習前半は基礎体力を向上させるためのSAQやランメニュー、パートではファンダメンタルにひとりひとりこだわって個人技術の改善を目指し、後半のドリルでは、4月に行う新入生歓迎イベント「TGボウル」用のプレーを繰り返し反復して確認している。

今日もパートはラインメンの練習を見ていたのだが、なかなか良い感じに動いていた。この時期は、力強さよりも正確な足さばきや手の使い方にポイントを置いて指導しているが、個人差はあるにせよ「自分が今何をすべきか」を正しく理解したうえで練習に臨んでいるようだ。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version