一年の計は…

元日の昨日そして今日と、仙台はきれいに晴れて穏やかなお正月だ。ネクラな私は、一年の計は元旦にあり、とばかりに家に引きこもってあれこれ考えてみた。

昨シーズン、Kayaksは実に出来すぎのシーズンだった。しかしたくさんの時間を準備に費やしたのも事実で、正直言って、リーグ戦の最終戦で敗れた直後は、また次のシーズン(今年)も同じように準備をする自信を持つことができなかった。

再びやる気を見出した瞬間に頭に浮かんだのは「気迫」の二文字。相手に立ち向かう強い気持ちを表すために、私が現役時代に防具の一部(ネックロール)に書き込んでいた言葉だ。電子辞書(広辞苑第六版)によると、何ものにも屈せず立ち向かっていく強い精神力、とある。そんな、フットボールにプレーヤーとして関わり始めた頃の初心に戻り、今一度、堅実かつ大胆なフットボールでKayaksの一部昇格を目指してみたいと思っている。

そんな訳で、2009(平成21)年の私は「気迫」を前面に押し出してフットボールと向き合うつもりです。あらためまして、今年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version