ふとしたきっかけで、

ふとしたきっかけで、自分がいい気になっていることに気付く。
自分がとるに足りない存在であることを思い知らされる。

自分を評価するのは他人である。他人の評価を気にし過ぎるのはよくないだろうが、我が道を行く、とばかりも言っていられない。自分のいと小さきを知り、そこから再び歩みを、進むべき道筋を見いだして再び歩み始めれば良い。…のだと思う。

年末となり、今年を振り返る…というような話題をよく目にするが、振り返ってみても、私はもう今年がどんな年だったのか覚えていない。ただ単に、来年も今年と同じように、あるいは今年以上に何かを成し遂げることができるのだろうかという不安ばかりを感じている。身勝手に歩みを進めているためか、積み重ねていくべき結果を見いだすことができないのだろうか。

ふとしたきっかけで自分の傲慢さに気付いたなら、直ちに謙虚になろうと思う。それすらできなくなったら、もうどうしようもない。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version