活動再開

日曜の試合に敗れてから3日間の完全休養を取り、今日からKayaksは活動を再開した。軽く体を動かしてレクリエーショナルスポーツを楽しみ、積極的休養を取るといった感じ。私は仕事で行けなかったが、おそらく部員みんなで楽しみながら体の調子を確認できたことだろう。

私も昨日まではKayaksに関わる活動はほとんどしなかったが、今日から来シーズンに向けて活動を再開した。

私がここ数年特に力を入れているのは環境整備で、今年のコーチングスタッフの充実もその一環。その他、練習時のグラウンド半面確保、長野合宿、先月行った食事に関するセミナーなど、部員たちが活動する上で少しでも良い環境を提供できるように努力しているつもりだ。1部リーグのクラブや関東の大学に比べればまだまだ未熟だが、今後も少しずつ環境を整備をしていきたいと考えている。

今日は、泉キャンパスの近くで整骨院を開業されている方のところへ挨拶に行き、今後、Kayaksのチームドクター(ドクターで良いのだろうか?)としてご協力いただけるようお願いしてきた。チームドクターは長年の懸案事項で方々当たってきたのだが、今回、職場の先輩のご紹介で先生にお願いすることができた。先生も快くお引き受けくださり、今シーズンは終わってしまったが試合への同行も考慮いただけるとのこと。まずは、今現在傷んでいる選手たちの状態を把握して、治療いただくことをお願いしてきた。

先生は、格闘技の世界では有名な方で、高校時はレスリングで日本一、その後空手に転向され、ヘッドギアを付けて顔面ヒットありの大会でも優勝された猛者だ。私は昔それをテレビで見ていたので、今日は憧れの方に会えたという思いで興奮してしまった! 先生には治療の他、そうした経験を活かして精神的な指導もお願いしたいと考えている。

これから来シーズンに向けて、さらにいくつかの環境整備を計画中だ。より良い環境の中で部員たちがさらに精進し、良いチーム、強いチームに成長していってくれると嬉しい。

さて、今後のKayaksの活動だが、8日(土) 9日(日)に全体ミーティングを行い、今月いっぱいはグラウンド練習を続けて今シーズンを反省し、可能であれば他大学とストーブリーグを戦う予定だ。その後はウェイトトレーニングを中心としたオフシーズンの活動に入る。Kayaksは歩みを止めません!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version