準備(下準備?)は完了

昨日は朝からずっと強い雨と風に見舞われた仙台だが、今日は青空が戻って清々しい秋晴れとなった。

今日は15時半から練習。10月も下旬になると途中から照明が必要になるほど日が短い。今日はアシスタントコーチも来てくれたので、予定を変更してディフェンス中心のドリルを多めにした。

休み明けの練習日にしてはみんな体のキレが悪く、どうやら疲れがたまっているらしい。実はこれは計画どおりで、明日ぐらいまではやや体力的にキツめの練習メニューにしている。新しい技術を身に付けるような場合は疲労が無い方が良いと思うが、厳しい展開が予想される試合で実際に使うプレーを煮詰める時は、ある程度疲労していた方が良いと考えている。負傷の恐れがあるほどオーバーワークではいけないが、ある程度体力が消耗していて、精神的には私に追い詰められて(笑)、そうして試合に近い雰囲気を作り上げた方が良いということである。

そんな状況の中、オフェンスのドリルでは、今のKayaksが最も苦手とするシチュエーションに設定してプレーを行った。案の定、ボールは全く前進しない。ここまで、ケガ人が多いこと以外は順調に準備できてきたKayaksだが、苦手なシチュエーションになれば昨シーズンまでと何ら変わらない程度の実力しか持っていないということを、全員がイヤというほど理解したはずだ。

だが、それで良いと思う。今日の狙いはそこだった。
ここまでKayaksは全勝で来ているが、ビデオで見てみると決して万全とは言えない。それどころか、よくこれで勝ってきたな…と、かろうじて薄氷を割らずに歩んでいることがよくわかる。相手のことはスカウティングしてわかっているつもりだが、自分たち自身のことも正しく理解しなければならない。自分たちは苦手なシチュエーションでは何もできない、まだまだ未熟なチームである。では、自分たちが苦手なシチュエーションとは何か? そしてそのシチュエーションに陥らないようにするにはどうしたら良いか? そうしたことを考えるのが、今日の狙いだった。

部員たちは皆そのことを理解し、明日からの練習で何をすべきか、ちゃんとわかったようだ。今日でオフェンスがすべき準備(下準備?)は完了。明日からは、ゲームプランどおりにプレーを繰り返し反復するだけだ。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version