入部のきっかけ

今日2月5日は第40回スーパーボウルのゲームデー。と言っても時差があるので、日本時間では明日の朝に試合が始まる。フットボールシーズンを締めくくる最後で最高の試合…スーパーボウル。

私が大学でアメリカンフットボールを始めるきっかけの1つもスーパーボウルだった。
ラグビー部を引退したばかりの高三の冬、やり慣れない受験勉強に飽きて、スーパーボウルをTVで観た。気分転換にでもなればという程度しか興味は無かったし、どことどこの試合だったか今は思い出せないが(レッドスキンズのThe Hogsの頃?)フィールドゴールを蹴る時にラインメンが足を左右に大きく開いていたのが妙に印象的だった。
そんな程度のTV観戦だったが4月になっても頭から離れず、新入生獲得に各サークルが大騒ぎしている中、自らKayaksの勧誘ブースに入部を申し出た。
(もう1つの入部のきっかけは別の機会に)

あれから20年以上が過ぎた。これほど長い間アメリカンフットボールに関わることになろうとは、あの頃は思いもしなかったが。

40回目のスーパーボウルには、Kayaksと同じ1975年創設のシーホークスが初出場する。素晴らしいゲームを期待しよう。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version