正念場

今日は木曜で練習開始時間が早く、普通に仕事を終えてから泉キャンパスへ向かっても間に合わないのだが、試合直前でもあるし、練習後の着替える頃にでも到着して話だけでもできれば…と考えていた。しかし、業務上の行事があって終了したのは22時…。着替え終わった頃どころか、泉キャンパスの校門が閉まる時間になってしまった! 残念だが仕方がない。きっとみんなでチカラをあわせて良い練習をしたことだろう。

遅ればせながら、Kayaksの久しぶりの公式戦勝利を我が恩師に報告した。相変わらず鋭い視点で激励くださり、さすが!と思った。長野県飯綱高原での夏合宿を私に示唆してくれたのは、我が恩師だ。もちろん直接的に言ってくれたのではなく、私が思いを6年間あたためていた。それが今シーズン開花したかと思うと我ながら感慨深い。恩師とはフットボールのレベルが違い過ぎてその背中すら見えてこないが、同じ道を歩いているのではないから、歩き方は教えてもらえても道順は自分で見出さなければならない。

FOA東北さまの「アメリカンフットブログ」で5日の試合予定が紹介されている。
まさに我がKayaksは正念場…真価を問われる大事な試合を迎える。負傷者が出始めてKayaksも万全ではないが、それはリーグ戦を戦うチームなら当然予想すべきこと。傷んでいないチームなど無い。特に少人数チームでは、シーズン後半まで戦力を維持するために春から走り込んでいる訳で、3月1日から始まった今年の練習すべての真価がこれからの後半戦で問われるのだ。

「どのチームよりも自分たちは走り込んだ」と心の底から胸を張って言えるチームが最も多くの勝ち星を得るのだと思う。トーナメントではなく、リーグ戦で数多く戦うことには大きな意味がある。次の試合は厳しい展開が予想されるが、試合中は一喜一憂せず、最後の最後までうなだれずに頭を上げ、選手・マネージャー共に声を掛け合って一所懸命頑張って欲しい。

  • 5日の試合予定 (アメリカンフットブログ)…審判員FOA東北さまのブログ。
  • ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version