3度目のゲームウィーク

今日は夜間練習の日。18時からの練習だったが、始めから照明に照らされなければ何も見えない。秋分の日を過ぎたので、一気に日が短くなったようだ。

今シーズン3度目のゲームウィークに入った。今日からパート練習もカットされてドリル中心のメニューだ。時間に余裕があればパートでもっと煮詰めたいスキルもあるのだが、2時間半しか照明が点いていないので仕方がない。ドリルでプレーしながら煮詰めていくしかない。

次の試合は昨シーズンの2部リーグチャンピオンが相手なので、準備し過ぎるということは無いと考えている。夏合宿の前から様々な展開を考えて準備し、今日の練習でようやく全てをひととおりやってみることができた。何と言っても、僅か11人の選手で2部リーグを制したチームである。大黒柱だった4年生が卒業したとは言え、あるいは例え今のチーム状態がどうであれ、ほんの少しも気を緩めることはできない相手だ。しかも今のKayaksは怪我人が多くてまともに練習すらできない状態。万全の状態だった春のスクリメージでも敗れているのだから、やはり準備し過ぎるということは無い。あとは試合までにどこまで準備が完了するか(選手たちができるようになるか)、だ。

怪我人に替わってプレーしている控え選手たちが一所懸命頑張っているので、Kayaksのチーム状態、雰囲気は決して悪くない。しかし、フットボールのレベルは低い! これまでのベストを100としたら、今日の段階で60程度。このままではまともなゲーム展開すらできないが、試合まで、まだあと3回練習する機会があるので、限られた時間の中でベストを尽くしていこう。


気のせいか、選手たちが余裕をかましている気がしてならない。もし今後そんな態度をとるヤツが1人でもいたら、試合前でも容赦なく全員2,000ヤード~走らせっつぉ!!(注!「~」は「以上」の意味だよん)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version