監督として…

今日の仙台は不安定なお天気。青空なのに黒い雨雲、朝のうち穏やかで暖かだったのに、急に冷たい風が吹いて雨が落ちてきたり、綺麗な二重の虹が出たり。でも本格的な雨は降らず、まずまずの陽気だった。かな?

今日からKayaksは次の試合に向けて再始動した。
始めのうち、ちょっとギコチない感じもあったが、徐々に体も動き出したようだ。声がよく出ていたし、雰囲気もそこそこ良い。今日を含めて試合まで6回しか練習ができないのだから、今日の練習で何をすべきか、ハッキリとした目的意識を持たなければアッと言う間に試合の日を迎えてしまう。

いつも来てくれるOBとコーチが今日も練習に来てくれて、ディフェンスについてはコーチがしっかり準備してきてくれたし、オフェンスについては私が準備をして行った。

オフェンスについて、実は前の試合は失敗した感がある。準備したプレーの完成度が低かったということもあるし、準備すべきプレーをゲームプランから外してしまっていたということもある。次の試合で同じ失敗を繰り返さないように、今回はしっかり準備するつもりだ。今日からの練習では、ゲームプランを遂行できるように反復するのみ。繰り返し反復してミスを無くせば、試合で必ず良い結果を出せるだろう。

練習中盤、負傷者が出てしまって病院へ付き添ったため、今日は最後まで練習を見ることができなかった。負傷者が出た場合、グラウンドを離れて病院へ付き添うべきかどうか、いつも悩む。監督として、本来はグラウンドを離れるべきではないのだろう。このあたりを熟考し、クラブとしてしっかりとしたシステムを構築していかねばなるまい。

私がグラウンドを離れた後、どのような練習になったかコーチや部員から報告をもらったが、また明日から頑張っていこうと思う。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version