工大戦に向けて

20080924234143部員たちは昨日の疲れもまだ残っているだろうが、次の試合までの残り日数と曜日の都合もあって今日は休みにせず、ミーティングを行った。10月5日(日)に行われる今シーズンの第3戦、対東北工業大学ブルーレイダーズ戦に向けてのミーティングだ。

3年生が中心となり、今月7日に行われた東北工大対秋田大学戦のビデオを丁寧に分析し、まとめて報告してくれた。今シーズン3戦目にして、ようやくスカウティングした相手と試合をすることができる。3年生の報告を1、2年生も真剣に聞いていて、わからないところは積極的に質問するなど、活発で意義深いミーティングだった。

これまでのミーティングは、私が黒板にいろいろワケのわからないコトを書きながら、まるで大学の講義のように進めていくことが多かったが、最近は3年生(今年のKayaksに4年生はいない)に任せるようにしている。もちろん私も同席して、説明が不十分だったり曖昧だったりするとスグにツッコミを入れてやり直させる。講義からゼミ形式になったという感じかな?! お陰でみんな自主的に考えるようになったと思うし、前述のとおり質問や補足説明など活発に発言されるようになった。

さて、次の試合は昨シーズンの2部リーグチャンピオンが相手だ。昨シーズン全敗最下位の我がKayaksは、今シーズン既に2勝していて普通だったら少しは気が緩みそうだが、次の対戦相手がチャンピオンチームとあっては気が抜けない。増してや、今春行ったスクリメージ(試合形式の練習)では敗れているとあって、部員たちは雪辱に燃えている。私はそのスクリメージに仕事の都合で行けなかったのだが、去年もお互いのグラウンドを行ったり来たりして合同練習やスクリメージを繰り返しているので、工大のことを私たちは良く知っているし、向こうもKayaksのことを知り尽くしている。

冷静に判断して、個々の力量は圧倒的に東北工業大学が上だ。アスリートとして優れている選手が多く、気持ちも強い。僅か11人の選手で昨シーズンの2部を制したのは、まぐれではない。実力だ。彼らを上回ってKayaksが試合に勝つには、しっかりとゲームプランを準備してそれを遂行することとミスをしないこと、そして気合いでは絶対に負けないこと!…それしかない。

気合いで持って行こう!!

関連記事 …今春行われた東北工大との合同練習の様子。2度とも敗れてた…
合同練習報告 2008年6月22日(日)
合同練習報告 2008年6月28日(土)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version