スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餡まめかん露

今年の3月に卒業したD輔が、先日、わざわざ私の職場に挨拶にきてくれて、持ってきてくれたお土産。「鶴屋吉信」の餡まめかん露とまめかん露黒蜜。

私が「両刀使い」?で甘いもの好きと知ってるからこその選択だろう。さすがD輔!

写真は餡まめかん露。上品な甘さの餡が何とも言えない♪

  • 京菓匠 鶴屋吉信
  • スポンサーサイト

    Kayaks全部員へ

    今日から10日(工学部は11日)まで、本学では前期試験が行われているが、その実施にあたり、数日前にKayaksの全部員に配信したメールをあらためて公開しよう。

    >前期の活動、お疲れさまでした。
    >2勝2敗でオープン戦を終え、皆それぞれ反省あり満足感ありの試験休みを過ごしていることと思います。
    >
    >さて、前期試験を間近に控え(もう既に期間前試験もあっただろうけど)、ひとつ注意しておきます。
    >Kayaksの一員として、ルールを無視した不正行為を行っては絶対にダメだよ!
    >
    >まわりがどうとか、関係無し!
    >Kayaksの一員であるプライドを持って、実力で試験に立ち向かってください。それで60点に満たなくても、それが実力。再履修で頑張りなさい!
    >
    >万一、Kayaksの一員が不正行為に関与した場合、今シーズンの活動を一切自粛することも考えています。
    >
    >それと、試験休み中もちゃんとカラダを動かしておけよ?
    >夏休みの練習は、しょっぱなから相当キツいメニューになりそうだからね。心と体の準備をしっかりしておきなさい!
    >マネージャーも、走りこんでおかないと夏は乗り切れないぞ?
    >
    >それでは、オフ明けにみんなと会えるのを楽しみにしています。

    那須の月

    先日のD輔に続き、昨日は同じく今年の3月に卒業した昨シーズンのディフェンスリーダー、K孝が職場を訪れてくれた。

    彼は仕事での来仙となったが、わざわざ時間を割いて挨拶に来てくれた。
    聞くと、仕事はなかなか大変らしい。3年はガマンして一所懸命頑張れと言うと、そのつもりです!と力強く答えてくれた。

    お土産にいただいたのは「那須の月」。
    ネーミングも見た目も、味もすっかり仙台のお土産「○○の月」にそっくり!?
    濃い目のカスタードクリームは、冷やして食べると特に美味しい。

    K孝、ありがとう。
    次に来仙する時は、酒でも飲みに行こう。
    でも、次回からは手ぶらで来ていいんだからな?!

  • お菓子の城 那須ハートランド

  • 関連記事 餡まめかん露 2010年8月1日(日)

    適切な水分補給

    今夏は歴史的な猛暑と言われているが、ここ仙台でも、7月18日(日)以降、最高気温が30℃を下回ったのは僅かに2日だけ(7月29日、30日。ただし両日とも、29℃、28℃!)という猛暑が続いている。

    Kayaksはまだ試験休み中だが、今週末、14日(土)から全体練習を再開する。
    予報では、まだまだ30℃超の最高気温が続きそうなので、適切な水分補給は何よりも大切となりそう。

    以下は、『COACH'S PLAYBOOK』(NFL/NFF 2004)に記されている指針。たいへん参考になる。

  • 試合または運動の2~3時間前、10~20分ごとに120~150mlの水分を補給すること。最低でも合計500ml飲む。
  • 試合または運動の1時間前、250mlの水分を補給する。
  • 試合または運動の15分前、120~150mlの水分を補給する。
  • 試合または運動中、10~20分ごとに120mlの水分を補給する。


  • なお、市販のスポーツドリンクに含まれた糖分は血糖値を急激に上げ、それを正常に戻そうとする体の働きにより低血糖症を引き起こし、練習や試合でのパフォーマンスを大幅に低下させるのでスポーツドリンクは必ず薄めに調整して補給すること。(糖分の濃度=2~2.5g/100ml)

  • Yahoo!天気情報トップ > 過去の天気 > 宮城県 > 仙台
  • いま理想のスポーツドリンクは? (Dr.Supplement) …たいへん参考になります。
  • 明日が楽しみ

    秋田から岩手へ横断した台風4号は、仙台にはさほど大きな影響を与えなかったが、ほんの少しだけ季節を進めてくれたようで、今夜は涼しい風が心地よく、久しぶりに寝苦しくない夜を過ごすことができている。

    例年より1週間ほど遅く大学の前期試験が行われたため、Kayaksはようやく明日から全体練習を再開するのだが、この遅れの影響は非常に大きく、昨年、一昨年と大きな成果を上げてきた飯綱高原アメリカンフットボールキャンプセンターでの夏合宿も、期間がずれたため実施できず、今年は久しぶりに学内(泉キャンパス)で合宿を行うことになった。

    飯綱での夏合宿で、他大学とのスクリメージを通して戦力を向上させてきたKayaksだが、今年はそれができない。果たして、学内での合宿で昨年並みの戦力までチームを引き上げることができるのか、また、合宿を含めても僅か3週間ほどの練習期間でリーグ戦の初戦を迎えることになりそうで、そんな短期間で一体どれだけプレーの精度を上げることができるか、正直言って予想することができない。

    しかし、いずれにせよ、私たちがやるべきことに変わりはない。
    フィジカルを鍛えて、ファンダメンタルを反復し、ミスの少ない堅実なフットボールを遂行するのみ。

    さぁ、明日が楽しみだ!

    全体練習再開

    Kayaksの全体練習が再開した。

    今日の仙台は、朝から小雨が降る絶好の練習日和。歴史的猛暑の中では厳しい練習は制限せざるを得ないが、小雨が降る涼しい気候なら、思う存分練習できる。と言った訳で、今日から3日間は暑さに慣れる「慣らし練習」にする予定だったが、今日はその必要も無く、通常どおりの練習メニューで行うことができた。

    通常どおり、と言っても、実は今日から練習メニュー、特にアップメニューは大幅マイナーチェンジ。スキップを中心とした方法に変わりはないが、より股関節を大きく動かす内容に変更した。また、下半身強化を目的としたフィジカルメニューも追加し、今春のオープン戦でKayaksに脚をつる選手が続出するという恥ずかしい思いを秋のリーグ戦ではしなくて済むように配慮した。

    今日の練習には、事情があって参加できなかった数名を除いて全部員が参加し、ヘッドコーチもグラウンドに駆けつけてくれて、元気な良い練習をすることができたと思う。残念ながら、練習の途中で離脱する選手が3名いたが、厳しく注意をしたので、彼らは自己責任のもとに徐々にコンディションを上げていってくれるに違いない。

    今日は新しいメニューの説明などがあったため、3時間強の長いグラウンド練習になってしまったが、終了後、研修室に場所を移して、短いミーティングを行った。

    ご報告が遅くなったが、私事、本日の練習より直接現場で指導する立場に復帰し、昨シーズンまでと同様、オフェンスチームを担当することになった。前期の練習終了後、OB/OG会の役員やコーチングスタッフと何度か話し合いの時間を設け、真剣に話し合った結果の復帰である。各人それぞれの思い、考えがあったが、共通していたのは「Kayaksを強くしたい」という思い。そのためにどうすべきかということをじっくり話し合った結果、私が現場に戻ることになったということ。齋藤ヘッドコーチにはディフェンスチームとスペシャルチームを担当してもらい、私はオフェンスチームとチームマネジメントを担当する。再び二人三脚で現場を指導することになった。(コーチもいるので、実際は五人六脚だが!)

    さて、そんな訳で、所信表明演説ではないが、今日以降、今シーズンのKayaksオフェンスはいかなる戦い方をしていくのか、ということを短い時間で話すためにミーティングを行った。1年生の前でフットボールの話をちゃんとするのは今日が初めて。私自身、大勢の前で話をするのも久しぶりということで、少々緊張してしまったが、大事なことはちゃんと伝わったと思う。今後もたびたび、というか耳にタコができるほど話していくつもりなので、今日ちゃんと伝わってなくても、さほど気にはしないが!?

    それにしても、今日が涼しくて本当にヨカッタ!
    お陰で、春に600ヤードで途中棄権したラストメニューの2,000ヤードダッシュ、今日は最後まで走り切れました♪

    猛暑の中

    昨日の涼しさから一変、今日の練習は猛暑の中で行うことになった。

    昨夜からずっと雨が降り続き、時折雨足が強くなったりしていたので、グラウンドが使えないのでは?…と心配していたが、昼前から太陽が顔を出し、練習が始まる13時には、猛暑となっていた。

    全体練習開始2日目ということで、昨日よりは新しい練習メニューもスムーズに流れていたが、早くも「楽をしよう」という一面も見えてきて、大声で叱咤激励しながら、練習を見ることになった。

    今日は、いつも私たちKayaksの活動を陰で支えてくださっているKayaksのOB/OG会副会長、高橋先輩もおいでになり、部員たちを激励してくれた。
    しかも、ラストメニューのクイック10本(ウィンドスプリント、50ヤード×10往復)を一緒に走ってくれた!
    これには私も驚きと感動を覚えずにはいられなかった。現役たちの熱い思い、練習に対する真剣な態度が、先輩の気持ちと体を動かしたのだろう。帰りの運転で脚がつらないか心配だったが、本当に嬉しい出来事だった。

    今日は、聞くところによると、グラウンド周辺の日向の気温が37℃を超えたとか?! 例年なら、もうそろそろ涼しくなる頃だが、予報ではまだまだ暑い日が続きそう。体調管理をしっかり行って、明日以降も良い練習を続けていきたい。
    ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の前監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。