スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YouTubeでTGボウルを公開中!

去る4月8~10日の3日間にわたって開催された今年の新入生歓迎イベント「TGボウル」の様子が、YouTubeで公開されている。

これは、本学体育会本部が今年度から始めた情宣活動のひとつで、今後さまざまなクラブの活躍の様子が公開される予定だが、我がKayaksが主催し、応援団やチアリーディングチーム、放送会らと共催で行った今年のTGボウルの様子が、手始めとして公開されている。

私は仕事の都合で今年のTGボウルを3日間とも見ることができなかったため、こうした形で客観的に見れてなかなか興味深い。それに、2007年から行ってきたTGボウルが、新入生歓迎イベントとして定着してきたようにも感じ、嬉しい限りだ。

  • 東北学院大学体育会




  • スポンサーサイト

    創部35周年記念試合のご案内

    東北学院大学の公式ホームページで、創部35周年記念試合のご案内を掲載いただいている。

    アメリカンフットボール部創部35周年記念試合のご案内
    体育会アメリカンフットボール部は創部35周年を迎え、今年の北海学園大学定期戦を記念試合としてユアテックスタジアム仙台で行います。どうぞご声援ください。入場無料です。
     日時:平成22年7月3日(土) 12:00キックオフ
     場所:ユアテックスタジアム仙台

  • アメリカンフットボール部創部35周年記念試合のご案内(東北学院大学公式ホームページ)
  • 対青山学院大学定期戦

    61回目を数える東北学院大学対青山学院大学総合定期戦が、昨日から青山学院大学に於いて始まり、私は大学職員の仕事として、学生たちの活躍に声援を送っている。

    アメリカンフットボール部の定期戦は、私が現役時代には行われていたが、その後20年余の間、休止されたままとなっている。せっかくこうして青山学院を訪れたのだから、定期戦復活の話し合いがもてると良いのだが…。

    写真は剣道部、柔道部、二部(夜間)バスケットボール部の定期戦の様子。

    合同練習報告

    私が青山学院大学へ出張していた6日(日)、Kayaksは東北大学ホーネッツと合同練習をしていた。
    私が東北大の加藤監督に無理を言って合同練習を組んでもらったのに出張が入ってしまい、大変失礼してしまった。この場を借りてお詫び申し上げます。加藤監督、ごめんなさい!

    さて、Kayaksの齋藤ヘッドコーチから合同練習の報告が来ていたのでご紹介。

    >合同練習が怪我人も無く、先程終わりました。
    >
    >組んでいただいたおかげで、試合に向けて必要な調整事項を確認できました。
    >
    >木曜日に確認を行い、土曜日は試合前メニューを実行して試合に臨みます。


    と言うことで、次の日曜は今シーズン初のオープン戦、対秋田大学オーガーズ戦が行われる。場所は本学泉キャンパス。午前11時キックオフだ。

    オープン戦とはいえ、ヘッドコーチ制で初めて行われる試合で、相手は1部校だが、昨春のオープン戦では私たちKayaksが勝利をおさめていて、コーチ陣には相当なプレッシャーがかかる試合となりそうだが、思い切った采配でチームを勝利に導いて欲しい。
    皆さんもどうぞご声援ください!



    写真は、青山学院大学緑ヶ丘グラウンドのラグビー場脇のトイレに貼られていた「名文」。

    <勝ちに不思議な勝ちあり>
    <負けに不思議な負けなし>


    試合直前リポート

    仙台は昨日、夕方から時折小雨が降るような空模様だったが、Kayaksがいよいよ今度の日曜にオープン戦の初戦を迎えるということで、チームの仕上がり具合を確認するため、久しぶりに練習に行ってきた。

    齋藤ヘッドコーチが現場を仕切る新体制になってから4ヶ月以上が経ち、また、私が前回練習を見に行ってからも3週間近く経っていたため、昨日はチームの雰囲気が昨シーズンまでとはすっかり変わっていたことをはっきりと感じた。と言っても、これは別に悪い意味で言っているのではなく、新チームが良い意味でまとまってきた、ということだろうと私は感じた。

    さて、肝心の仕上がり具合だが…
    実は1年生の別メニューを見てしまったため、短い時間で行われたタイミング合わせしかチームの様子を見ることができず、正直言ってわからない。何となく…の雰囲気で言えば、100点満点でキッキングは20点、オフェンスは50点、ディフェンスは40点といったところか?! いずれも及第点に届かず、厳しい採点だが、何しろ今シーズンのKayaksの目標が「全戦全勝」だから当然だろう。もう少し高いレベルのチームに育っていることを期待していたので、若干ふがいなさを感じる部分もあったと言うのが正直なところ。
    なお、オフェンスの採点が甘めなのは、仕上がり具合が良さそうというよりも、どういう展開になるのか私が予想がしづらかったため。厳しい方の点数だと30点、うまくいく方の採点だと80点近くをつけることができる。

    ということで、今シーズンのオープン戦初戦、秋田大学オーガーズ戦の直前の様子をOB/OGやKayaksファンの皆さんに届けようと思ったのだが、このようなワケのワカラナイ内容になってしまった。きっと皆さんも「一体、今年のKayaksはどうなんだ?」と気になったはず?! ならば、チームの状態を見に、是非、グラウンドに足をお運びください。秋大戦は明後日13日(日)11時から、本学泉キャンパスグラウンドで行われます。ご声援をよろしくお願いいたします。

    対秋田大学戦(速報)

    オープン戦の結果速報。
    東北学院大学泉キャンパスグラウンドで行われた東北学院大学カヤックス対秋田大学オーガーズ戦は、20-8で我がKayaksが勝利した。

    Kayaks - 秋田大学
    1Q 6 - 8
    2Q 0 - 0
    3Q 7 - 0
    4Q 7 - 0
    Total 20 - 8

    お褒めの言葉

    既に速報ではお知らせしたが、6月13日(日)にKayaksの今シーズン初戦(オープン戦)が行われた。
    この試合は、各地区の審判協会の理事の方々が運営に関わられたのだが、いつもお世話になっている東北学連審判部の清野さんを通じてお褒めの言葉をいただいた。たいへん嬉しかったので、一部抜粋してご紹介させていただく。

    >学院大の皆さんのご協力のお陰で、無事、12日のルールクリニックと13日の試合を成功裏に終了出来ました。
    >各地区の審判協会理事さんからも称賛の声をいただいていますのでご紹介します。
    >
    >≪○○連盟 ○○理事≫
    >2日間大変お世話になりました。各種ご準備大変だったかと思います。
    >また、東北の選手の皆さんの礼儀正しさ、目を見張るものがありました。
    >きっと審判部を始めとする連盟の方々の指導力のものと感服致しました。
    >
    >≪□□連盟 □□理事≫
    >試合のスプリットクルーはスムーズに出来とてもよかったと思いました。
    >それから、東北学院の選手の礼儀正しさとサイドラインでの態度が
    >非常にすばらしかったと思います。
    >連盟としてしっかり指導されているのだと感心しました。


    技術的なこと以上に、学生として謙虚で真摯な姿勢を部員たちに強く求めているKayaksの監督として、これ以上ないほど嬉しい言葉をいただいた。今後ますます精進していく所存ですので、これからもどうぞよろしくご指導ください。
    ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。