スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW報告

今朝の仙台は細かい霧雨が降って肌寒い感じすらしたが、昨日までの連休は連日晴天に恵まれ、フットボールの練習をするには、むしろ暑いくらいの陽気だった。今シーズンはフットボールのスキル指導はヘッドコーチに任せているが、私もたまにはグラウンドに顔を出して「気合い」を入れたり、1年生部員に基礎の基礎を教えたりしている。連休中もさまざまなことを感じたのでご報告しよう。

まずは、何と言っても1年生部員たちの成長ぶりに驚かされた!
もちろん、1年生たちはまだ防具も着けていない状態で、全体練習前半のランニングメニューを2年生以上と一緒にこなしたあと、基礎体力を開発・向上させるべくサーキットトレーニングに取り組んでいるのだが、例えば、Kayaksが数年前から本格的に導入しているラダートレーニングにしても、数日前は正しくステップを踏めなかったのに、今日はみんな正しくできている!…といった感じで、著しい成長ぶりには、本当に驚かされた。

それに、精神的な面でも1年生たちは日に日に成長していて、元々明るく元気な子たちが多いようだが、先日までは声を出して「はい!」と返事することさえできていなかったのに、今ではお互いに声を出して励ましあい、たいへん良い雰囲気でサーキットトレーニングに取り組んでいるようだった。まだまだ体力的にもフットボールができるレベルではないし、精神的にも、自分に打ち克つほどの強さはまだ持っていないように見えるが、日々の練習に丁寧に取り組んでいれば、必ずみんな良い選手になる。そう確信できる選手たちが揃ってくれた。

1年生たちは、高校時までの運動経験の差で、現時点で体力的な優劣の差があることは事実だが、「今、できる」選手に私は大して興味が無い。しかし、今できなくても「やる」選手、「やろうと努力する」選手には大いに興味がある。なぜなら、「今、できる」選手は、将来壁にぶつかって「できない」ことに直面した際に、できるまでやろうと努力しない場合があるが、今できなくても「やろうと努力する」選手は、できないことに直面しても、できるまで努力し続けようとする能力があると分かっているからだ。努力する選手は、遅かれ早かれ必ず成功する。なので、「今、できる」選手も、驕らず高ぶらず、常に上を目指して努力し続けて欲しいし、今できない選手も、「絶対にできるようになる」と強く心に思って、焦らずクサらず、努力し続けて欲しい。

1年生の女子マネージャーたちも熱心に練習に取り組んでいた。
人数は若干減ってしまったようだが、「裏方」という、選手たちとはまた違った厳しさの中、楽しそうにボールや水を運んだりする姿は、見ていて微笑ましい、というかこちらも楽しくなってくる。

選手・マネージャー共、1年生たちには大学での4年間、学生としての本分である学業を修めることはもちろんのこと、同時に、Kayaksという「学校」で学び、本学体育会の目的でもある「社会に奉仕する事業を成す」ことができる人材に育っていって欲しいと強く願っている。

1年生諸君!
いや、2年生以上も含めた全部員へ!
初心を忘れず、途中であきらめず、困難に打ち克ち、自分の夢を自分の力で実現する、強くて優しい人間になってくれな!
(私たちコーチングスタッフは、微力ながらそのお手伝いをすべくますます「厳しく」指導していきます!)

  • 東北学院大学 体育会の目的
  • スポンサーサイト

    実は…

    連休最終日の5日(水)、練習後のアフター(自主練習)で主将が負傷し、今は入院して手術待ちの状態。本人は、リーグ戦には間に合わせると言っているが。

    今年は2月の練習開始当初から、例年以上に負傷者が多い。
    今回の怪我は、さまざまな要因が重なって起きてしまったと考えられるが、まさに監督不行き届き。この機会にしっかりと反省し、今後はこうしたことが起きないように改善していかなければなるまい。

    新歓コンパ

    今日は新歓コンパ。

    現時点で入部した1年生は選手9名、マネージャー3名。まだまだ十分とは言えない人数だが、当面の間はこのメンバーで鎬(しのぎ)を削っていくことになる。

    初心を忘れることなく、4年間、頑張って欲しい。

    新歓コンパ後、場所を変えてOBが集まり、創部35周年記念イベントの打ち合わせを行った。

    年代は違えど皆Kayaks OB。
    Kayaksのために何をすべきかを真剣に話し合う時を共にし、たいへん心強い想いを得た。

    創部35周年記念イベントは7月3日(土)に開催される。
    OB/OGはもちろんのこと、日頃応援いただいている部員のご家族やKayaksファンの皆さまにも、是非、参加いただきたいと考えている。
    どうぞよろしくお願いします。

    ハンカチ、満開

    ハンカチの木は今が満開。

    土樋キャンパスのハンカチの木は、若いからか、ハンカチが小ぶりで、色も緑がかっている。

    公開ギャラリーの更新

    合格発表k_soneの公開ギャラリーに2010年5月8日(土)に行われた平成22年度新入生歓迎コンパの様子を追加しました。

  • k_sone の公開ギャラリー

  • 体育会入会式

    今日は午後3時30分から、ラーハウザー記念東北学院礼拝堂(土樋キャンパス)において体育会入会式が開催された。

    学長・体育会長・学生部長らが出席する厳粛な会…のはずだが、体育会に新たに入会した1年生たちはまだまだ「お子さま」のようで、ぺちゃくちゃお喋りが絶えない。「今は喋る時間じゃないぞ!」と優しく指導し、ようやく静かになるといった感じ。各競技において大学を代表して戦うという意識はまだ無いようだ。

    さて、その体育会入会式で、我がアメリカンフットボール部の1年生、伊藤雅志が全ての部の新入部員を代表して体育会入会許可証を受け取り、宣誓を行った。少々手こずったようだが、大きな声で元気に宣誓した姿を見て、誇らしく思った。彼ら新入部員の無事と活躍を心から祈ろう。


    追伸
    昨日、入院中の主将を見舞ったところ、手術は無事終了したとのこと。
    元気どころか、筋トレできなくてウズウズしているようだった。
    リハビリはだいぶ長くかかりそうだが、無理せず焦らず、じっくり取り組んで欲しい。

    タイヤ交換

    愛車である旧車のタイヤをようやく交換した。

    すっかり溝が無くなるまで走っての交換だったので、車体が軽くなったようにすら感じる。ダルかったステアリング操作に対するレスポンスも改善され、本来の動きに戻ったようだ。
    ホイルのナットも新品に替えたので、色褪せた車体と傷だらけのホイルの旧さがますます目立つようになったが、ま、じきに馴染むでしょう?!

    (写真は右後輪のビフォーアフター)
    ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の前監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。