試合の反省

最終戦から1週間経ってしまったが、今日は都合によりグラウンドが使えなかったので、みんなで試合のビデオを見た。本来は毎試合ごと反省をすべきだが、なかなか時間が取れずに疎かになっていた。今日は最終戦となった秋田大学との試合を見て、良かった点悪かった点を話し合った。

最も大きな敗因は、やはり監督である私の準備不足で、それについて部員たちにわかりやすく説明し、おそらく理解してもらえたと思う。秋大のラインメンは確かに強かったが、ビデオで見る限りはKayaksのラインも堂々と戦っていた。実戦経験の量が明暗を分けたようだ。

ビデオで見ても、Kayaksディフェンスの活躍は見事だった。編集してディフェンスだけを見ていたら、何で負けたのかわからないかも。もちろん、タッチダウンを奪われてはいるのだが、あのシチュエーションでは仕方ないかな…という感じ。

オフェンスはいろいろ失敗してしまったが、一番大きいのは試合運びのマズさかな。ここでその失敗は絶対無しだろう!っていう時に失敗している。技術的に未熟なのはもちろんだが、精神的な準備不足は否めない。

私自身のプレーコールの失敗もあった。プレーの展開が事前の予想とあまりに異なっていたので、準備したシナリオどおりにコールできなかった。実はインサイドのプレーでもっとジリジリ前進できると思っていたのだ。ブロックできなければ、どんな組み立て方も役に立たない。だが、ちゃんと考えれば、もっとマシなプレーコールができたはずだ。私の失敗だ。

ビデオを見終えてからも、さまざまなことをたくさん話した。部員たちとこうしてゆっくり話す機会もなかなか無いかと思って、4時間ぐらいひとりでずっと話していたかも?! でも大切なのは、今シーズンをきちんと終えて、そして来シーズンを迎えるということ。それしかない。

西武 岸、MVP

東北学院大学体育会硬式野球部OBの埼玉西武ライオンズ、岸孝之投手が日本シリーズMVPに選ばれた!
おめでとう!!

  • 岸がMVP中2日238球2勝/日本S (nikkansports.com)
  • MVPは岸!全国に名前とどろかせた (Daily Sports Online)
  • 強さ繊細さ同居 日本シリーズ最高殊勲選手の岸 (Kolnet 河北新報社)
  • おめでとう!岸孝之投手、日本シリーズMVPに (東北学院大学ホームページ)
  • インタビュー: 卒業生 岸孝之さん (東北学院大学ホームページ) …2006年12月の取材記事


  • 河北新報の記事を引用↓

    続きを読む

    工夫

    今朝は冷え込んだ仙台だったが、日中よく晴れてぽかぽか陽気になったお陰か、今日はそれほど寒さが厳しくない中で良い雰囲気で練習することができた。

    2008シーズンをきちんと終わらせよう!を合い言葉に練習を再開したKayaksだが、今日は昨日のミーティングで確認しあったことを実際にプレーして体感することから始めることにした。

    ハーフラインドリルで攻守に分かれ、主にオフェンスプレーで試行錯誤しながらプレーをスピードアップする様々な「実験」を試みた。理屈どおり、プレーの開始時点のスピードを速めることには成功したが、プレーの展開を速めるには至っていない。もちろん、選手個々のスピードアップは年間を通して取り組むべきことで、ここ数日の練習で急にスピードが上がるとは思っていない。だが、それとは別に、選手個々が「工夫」することでプレーの展開を速めることも可能だと考えている。リーグ戦を戦い終えたばかりで、実戦のイメージが鮮明な今だからこそできる「工夫」がある。今日の練習では、選手たちが積極的にそうした「工夫」に取り組んでいた。

    リーグ戦を終えて難しい時期の練習だが、Kayaksは部員全員が熱意と目的意識を強く持って練習していて、大変誇らしい。

    紙製横断幕

    20081112100025昨日、3時間以上もかかって、ようやく大型ポスタープリンターで作成できた横断幕。

    苦心の末の力作です!
    20081112100025土樋キャンパスの北東角に設置しています。


    関連記事 西武 岸、MVP 2008年11月10日(月)

    自分たちだけで

    今日は仕事の都合で、グラウンドへ行くには行ったが、ほとんど練習を見ることはできなかった。でも、みんな元気に良い雰囲気で、自分たちだけで工夫しながら練習に取り組んでいたようだ。

    リーグ戦が終わるまでは職場にだいぶ無理を聞いてもらっていたが、ストーブリーグでスクリメージを予定しているとは言え、さすがにこの時期になってまで仕事を無理矢理切り上げるのは私も心苦しい。

    だが、こうした私が不在の時間も、部員たちにとっては必要な時間なのだと思う。自分たちだけで考えて試行錯誤を繰り返し、自分たち自身でプレーに対する理解度やお互いの考え方を確認することができる。

    こうした経験をして、きっとまたKayaksはひとまわり成長していくのだろうなぁ~。

    第3のビール、販売が好調

    NHKの『第3のビール、販売が好調』というニュースの中で、アサヒビールの東海辰弥さん(もちろん、あの京大QB→シルバースターQB)がインタビューに応えていた。

    おぉ、東海だ!
    しゃべり方は試合の解説と同じだ!(当たり前か!笑)

    垂れ幕設置

    20081115002808東北学院大学体育会硬式野球部OBで日本シリーズMVPの埼玉西武ライオンズ岸孝之投手のお祝いの垂れ幕が納品され、早速、法科大学院・総合研究棟に設置した。
    20081115002756業者さんと一緒に設置したのだが、余りの高さに足がすくんだ!
    垂れ幕の長さは15メートルだそう。

  • 関連記事 紙製横断幕 2008年11月12日(水)
  • ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version