スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み!

今日は練習も休みで仕事も休みの貴重な夏休み!
青空♪とはいかなかったが雨降りではなかったので、久しぶりに海へ向かった。

多賀城キャンパスでチョット用足しし、いつも行くお気に入りの海へ。
空を見上げると、高い雲を背景に低い雲がゆっくりと動いてる。秋の空に夏の雲。靴を脱いで、堤防にごろんと横になる。堤防の反対端にオトモダチ発見。私より少し年上、50代ぐらいのおじさんもボンヤリ海を眺めている。

今日は潮風が特に気持ちいい。
波の音を聞きながら、2時間ほど昼寝。

20080901194602午後3時を過ぎた頃、雲が厚くなり、風向きが変わった。雨が降るのかな?
クルマで松島四大観として知られる多聞山へ。駐車場から数分歩き、多聞天像を安置する毘沙門堂でKayaksが無事にリーグ戦を戦い抜くことを祈願し、松島の南景を眺める。

20080901194605晴れていたらもっと綺麗だろうなぁ。

夕方、かつての同僚に誘われて多賀城キャンパスでテニスの練習を見学…のつもりがボール拾い…だけじゃ飽きたらず、ついつい夢中になってテニスに興じる。ほんの少し顔を出すつもりが、結局最後まで居座って、真面目に練習している皆さんの邪魔をしてしまっていた。皆さん、素人がジャマしてホントにスミマセン!

というワケで、遅い夏休みを楽しんだ一日でした。
スポンサーサイト

第54回教職員修養会

今年も東北学院大学教職員修養会に参加している。今日から(日付が変わってしまっているので昨日からだが…)1泊2日の日程で、宮城蔵王にあるホテルを会場に今回は約110名の教職員が集まった。ここ数年は毎年参加していて、興味深い講演と意義あるグループ懇談を楽しんでいる(決して温泉や夜の宴会が目的ではない!)。

今朝は仙台も小雨だったが、蔵王は深い霧に覆われて8階の部屋から景色はほとんど何も見えない。ほとんど「缶詰」で研修なのでお天気はどうでもいいが、いつもちょっとした休憩時間に散歩に出掛けるが、今日はそれもできなかった。

今回の講演は上智大学の理事長。修養会という限られた教職員だけで聞くには惜しいほど興味深いお話で、私たちの大学がこれから進むべき道をどう模索していくかを改めて考えるきっかけとなった。経営トップだけでなく、私たち現場の末端もそうしたことを理解していなければ、この苦しい時代を地方の私大が生き残ることはできないと思う。120年以上の歴史と東北・仙台という狭い地域でだけアグラをかいていても良かった時代はとっくに終わっているのだ。

フットボールに置き換えても、ヘッドコーチだけがゲームプランを理解していても全く意味がないという点では同じこと。プレーヤーひとりひとりが1つ1つのプレーコールの意図を理解してこそ、初めてそのプレーに存在価値が生まれる。果たしてKayaksの選手諸君はどこまで理解してくれているのかな?

蒸し暑い!

昨日から1泊2日で行われている第54回東北学院大学教職員修養会。2日目は朝拝に始まり、昨日のグループ懇談の発表等、午前中で全プログラムを終え、昼食を食べてホテルの送迎バスで土樋キャンパスへ戻った。

バスを降りて蒸し暑さに驚いた。宮城蔵王のホテルはエアコンが効き過ぎてたし、帰りのバスももちろんエアコン。乗り込む時も蔵王は涼しかった。が、今日の仙台はめちゃくちゃ蒸し暑い。土樋キャンパスに到着したのは14時半頃だったが、バスを降りたら一気に汗が噴き出したほど。

大学で急ぎの書類を作成して提出し、すぐに泉キャンパスへ向かった。15時半過ぎには到着できたので、今日はパート以降の練習は見ることができた。

駐車場からグラウンドへ向かう道を歩いていたら、元気な選手たちの掛け声が聞こえる。いつもこんなに声出ししてないよなぁ~、試合近いし気合い入ってるのかなぁ~、と思いながらグラウンドに着くと、平日の午後にも関わらずコーチが2人も来てくれていた。なるほど選手たちはコーチたちにイイところを見せようと頑張っていたのだろう。普段から元気良く声出ししてくれればいいのに…、とチョットやきもち!?

今日のドリルは、パススケルトンとディフェンスメインの7on7。ディフェンス側にメンバーを固めるとオフェンスはホントに人がいなくて、練習メニューの限界を感じてしまうが、今日はコーチが来ていたのでしっかり見てもらえた。コーチたちには、選手たちが迷い無く試合に臨めるように的確に指導して欲しい。

練習後半、急に雲行きが怪しくなり、雷がピカピカゴロゴロ鳴り出した。多少中途半端な印象ではあったが、夕立&落雷の前に部員たちを帰そうということで練習を切り上げた。試合前の練習も実質明日1日のみ。明日も元気良く、集中して頑張ろう!

不安は無い

今日の練習にもアシスタントコーチが参加してくれた。夏の練習には、合宿を含めなかなか参加できなかったようだが、初戦を前にして今週はよく練習に来て熱心に指導してくれている。

試合直前になって来るコーチを昔は好ましく思わなかったが、今はもっとポジティブに考えるようになった。誰もがチームのためを思ってやっているのだから、そのことを互いに認め合って関わっていった方がベターだろう。また、監督である私が、選手たちが様々なセオリーで混乱してしまわないよう「交通整理」してあげれば、それで良いのだと思う。

さて、今日は試合前練習と同じようなメニューで練習を進め、ドリルの時間を長めに確保することができた。試合前にきちんと練習できる最後の日ということもあってか皆気合いが入り、良い練習をすることができた。ミスも極めて少なく、まさに上々の仕上がり。ディフェンスもオフェンスも非常に良かった。キッキングゲームだけは残念ながら練習不足の感は否めないが、リーグ戦中盤までには仕上がりそうな勢いだ。

練習日程の都合で、試合直前ながら明日の練習は休み。しかし不安は無い。休養することもベストパフォーマンスを発揮するには必要なこと。今年は夏合宿以降も緊張感が緩むことなく厳しい練習を続けてきた。明日は体をゆっくり休め、ゲームプランを再度確認する日としたい。

オープン!?

20080905194425近所に新しいコンビニがオープンしたみたい。
写真、見づらいだろうけど、LAWSON SHOP 100

ローソンの百均?


…なんて感じで、今日はボーーーッとしてました。

「勝」

今シーズンの初戦を明日に控え、仙台は青空も見えて少々蒸し暑かったが、今日も元気に良い練習ができた。残念ながら、小さな連絡ミスがあったのか練習開始前に叱らなければならないことがあったが、そうしたことを除けば、とても良い練習だった。

今日は、試合前と同様の軽めのメニューを行った。Kayaksの選手たちは、大切だと思うことに取りかかるときに焦ってしまう質らしく、合宿中からオンとオフのケジメを大袈裟なほど言ってきたつもりだったが、今日もバタバタ焦っているようだった。まぁ、若いから仕方ない部分もあるが、何を今さら焦ってるんだ?という感じ。かと思うと、ノンビリだらだらやり始める。焦らず落ち着いて取り組むことと、ノンビリだらしなくすることの区別がつかないようだ。そのあたりも、明日は上手にコントロールしていかねばなるまい。

ディフェンスチームは練習前にコーチが選手を集めて確認を終えたそうなので、練習ではオフェンスだけに時間をかけることができた。ここ1~2週間でアサイメントを調整したいくつかのプレーを再度確認したのだが、1年生からも積極的に確認を求める声があって頼もしい限りだ。

現時点で、明日の試合へ臨むにあたり、やり残したことは全く無い。明日で本学の夏休みは終了なのだが、Kayaksにとって、本当に充実した夏を過ごすことができた。もちろん、チームが完成した訳ではなく、2戦目、3戦目、4戦目と戦力(特に戦術面)をさらに向上させていくつもりだが、現時点でやり残したことは無いと言い切ることができる。

昨シーズンは、初戦当日の選手たちのモチベーションの低さに愕然とした覚えがあるが、今シーズンはそんなことは無いだろう。夏合宿以降、選手もマネージャーも高いモチベーションを持ち続けていて、はやる気持ちを逆に押さえつけてきたほどだ。ようやく明日、試合ができる!って感じだろう。

今日の練習後に部員たちに言ったこと。
アメリカンフットボールという競技には一喜一憂する暇など無いのだ。すなわち、タッチダウンをしたとしても、ミスを犯したとしても、それをいちいち喜んだり落ち込んだりしているヒマは無いということだ。試合終了の笛が鳴るまで、選手もマネージャーもコーチングスタッフも、自分たちのベストパフォーマンスを発揮し続けよう! それがフットボールだ。

20080906192638練習を終えて和んでいる選手たちに、マネージャーからうれしい贈り物が手渡された。選手の名前&番号入りタオルだ。

20080906192633私にも作ってくれた。こういうのは本当にうれしい♪ 今年のは大きく「勝」と刺繍されている。今年のチーム目標だ。思いの込められたタオルを持って、明日は初戦に全力で臨もう!

東北工大対秋田大学戦(速報)

第33回東北学生アメリカンフットボールリーグ戦の結果速報。
青葉山グラウンドで行われた今日の第1試合、東北工業大学ブルーレイダーズ対秋田大学オーガーズ戦は、0-26で秋田大学が勝利した。

 東北工大 - 秋田大学
1Q 0 - 13
2Q 0 - 13
3Q 0 - 0
4Q 0 - 0
Total 0 - 26
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の前監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。