スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主トレ

今日から大学の期間前試験も始まり、キャンパス内の学生たちも急にザワつき始めたようだ。Kayaksも全体練習を休みにして前期試験に備えているが、試験が終わればリーグ戦に向けた夏の苦しい練習がすぐに始まるワケで、ウェイトトレーニングを主とした自主トレはこの時期欠かすことができない。

選手たちだけでなく、私たちコーチングスタッフにとっても夏の練習は相当ハードで、気を抜くと夏バテで倒れてしまいかねなくなる。
と言うわけで、私も自主トレを開始した。
今年は春練習のスケジュールの都合で、これまでにないくらい練習に参加する日数が減ってしまっていて、だいぶ体力が落ちてしまったのを実感している。このままでは夏の練習に付き合えそうもないので、遅ればせながらトレーニングを開始したのだ。トレーニングと言っても、仕事のあとに体育館のトレーニングルームで1時間ほど動いただけ。まぁ、あまり無理すると明日の仕事に響くから、最初はこんなもんでしょ!?

仕事の都合もあるから毎日は難しいけど、今月末の全体練習開始までには、ある程度動けるようになるぐらいは頑張ろっと。
スポンサーサイト

OB/OG会臨時総会

今日は、と言うか日付が変わったので昨日だが、KayaksのOB/OG会臨時総会が開かれた。現役部員たちの熱心な活動がOB/OGたちの心を動かし、これまで以上に援助をするために平日にも関わらず、遠く県外の山形や東京からもOBが集まってくれた。

最も大きな議題は役員人事で、全ての役職で若返りが果たされ、しかも影響力の大きい人材が主要なポストに就いてくれた。現場としては心強い限りだ。今後、これまで以上に物心両面での支援が期待できる。

私は、途中数年のブランクがあるとしても、20年近くKayaksに関わってきていて、ほぼ全てのOB/OGを把握していると自負している。その上で思うことだが、金銭的な援助はもちろん嬉しいが、それ以上に練習や試合でグラウンドに足を運んでくれるOB/OGの存在が何よりも嬉しいということを実感している。遠方におられる先輩方には大変恐縮だが、実際に現役部員たちの活動に触れ、叱咤激励してくれることが、やっぱり何より嬉しいものだ。

さて、OB/OG会臨時総会のあと、場所を仙台国際ホテルのバーに移し、懇親の会が開かれた。さらにざっくばらんに話し合うことができて、非常に嬉しかった。これから夏の練習・合宿に向けて努力していくわけだが、悔いの残らないように全力で頑張りたいと思う。

OB/OG会打ち合わせ

今日は、昨日のOB/OG会臨時総会で任命された新OB/OG会幹事長の呼びかけで、幹事長・副幹事長と3人で今後1ヶ月ぐらいのうちにすべき事を具体的に話し合った。今回、私はOB/OG会の事務局長を後輩に引き継ぐことになったので、業務引継も兼ねたような打ち合わせとなった。

新幹事長は私の1つ上の先輩で、現役時はQB。家が近かったのでよく面倒を見ていただいた(見てあげた?!)。副幹事長は3つ下の後輩。彼は高校のクラブの後輩でもあり、彼が中学3年の時から知ってるので、今は見た目はヒゲを生やした貫禄あるオヤジだが、私にはいつまで経っても中3のイメージのままだ。ちなみに彼は現役時は攻守ラインの60ミニッツマン。Kayaks卒業後は、レナウン・ローバーズで活躍した。

さて、新体制となったKayaks OB/OG会。当面の活動目的は、夏合宿への経済的援助を行うことで一致している。今日は具体的に何をするかを話し合って、週明けには行動を開始することにした。OB/OG会の会長、副会長、幹事長、副幹事長が全面的にバックアップしてくれるので本当に心強い。と同時に、現場の責任者として、OB/OGたちの期待に応えなければならないという重い責任も感じている。きちんとした「結果(=勝利)」を出せるように精進していかなくては!

試験前、最後のミーティング

既に試験休みに入って全体練習を休止しているKayaksだが、今日は試験休み明け以降、夏休みの練習予定について話し合う、試験前、最後のミーティングが行われた。

話し合うと言っても、主将・主務ら幹部が練習予定を作っていて、それを全員に報告しながらさらに詳細を決めていくという感じ。私も主将とは何度も話し合っていたので、今日はただ聞いているといった感じだった。

その後、練習再開までみんなとは会えないので少し話したのだが、それは、もう少し士気を高く持ち、具体的によく考え、団結し、一所懸命練習に打ち込もうという内容になった。今年、Kayaksのチーム目標は『勝つ』というものだが、前期の練習を終えるにあたって、当初の計画には全然足りないまま試験休みに入ってしまった。昨年までのように「リーグ戦出場」が目標ではなく、さらに大きな『勝つ』という目標を立てたからには、求められるものも違ってくる。昨シーズンまでと同じ程度の努力では、していないのと同じなのだ。

少々厳しいお説教をしてしまったが、果たして彼らは「何クソ~!」と闘志を燃やしてくれただろうか?それとも「シュン…」となってフェイドアウトしてしまうのか? 一致団結して目標に向かって努力する部員たちと暑い熱い夏を過ごしたいなぁ。

今日は良く晴れて、

20080706203310しかも暇だったのでドライブに出掛けてみたら、利府町にある宮城スタジアムで中学生たちの陸上競技大会が行われていたので、ちらっと立ち寄って観てみた。

サッカーの日韓ワールドカップの会場にもなった立派なスタジアムで中学生たちの大会が開かれているというのに少々驚いた。昔と比べて、天と地ほども違う。スポーツをする環境は本当に良くなった。フットボールでも、私が現役の時は土のグラウンドでしか試合をしたことがなかったが、その後は宮城陸上競技場や、最近では仙台スタジアムといった天然芝のグラウンドでも試合が行われるようになった。

中学生たちは真剣に走ったり跳んだりで、陸上競技に対して一所懸命取り組む姿は見ていて心地良かった。それに、スタジアムの巨大スクリーンに競技風景が映し出されたり、場内のアナウンスやジャッジなど、関わっている大人たちの真剣さも素晴らしかった。ああした小さな大会(と言っては失礼だが!)でも本格的な運営がされていて、全国大会などへ行ってもきっと慌てることなく競技に集中できるように考えられているのだろう。何か、感動的だった。

だめでもともと

20080711005639とにかくやってみよう

当たって砕けろ、当たる前から砕けるな

天命を信じて人事を尽くせ

痛い!

今朝、クルマを車検に出した。
もうボロボロの旧い軽自動車なので、しっかり点検してもらえるようにお願いしたきた。

夕方、見積もりできました、と連絡がきた。
フロントブレーキのローターは交換をおすすめしますとのこと。
ブレーキは大事だからね。もちろん交換をお願いしました。

ディーラーなので少々高めの料金…。
痛い出費だ!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。