ゴールデンウィークも過ぎ、

ゴールデンウィークも過ぎ、いよいよ具体的に春のオープン戦から秋のリーグ戦に向けて必要な個人スキルを習得する『プレシーズン(専門準備期)』に入った。全体の練習メニューに大きな変更は無いが、パート練習やドリルがより限定的というか、1人1人が決してごまかしたり甘えたりできないような内容になっている。

今日は怪我で休んでいる選手も何人かいて、特にラインのパートは選手が1人しかいなかったので1年生と合同でファンダメンタルを繰り返し反復した。1年生はアスリート揃いで、まだ練習し始めて2~3週間程度なのに大変良い動きをしていた。今日は東京からQBクラブが来て防具の注文を受け付けてくれていたから、もうじき1年生もイッチョ前のフットボールプレーヤーだ。

バックス・レシーバーのパートでは、プレーのスピードアップに重点を置いた練習を開始した。これは全く予定どおりで、初めからスピードを重視するとプレーを正しく理解できないと考え、これまでプレー展開の遅さには目をつぶってきた。そろそろスピードアップできるだけの理解はできたようなので、これからは速く速く速く!を徹底していく。もちろん、正確にできなかったら、またゆっくりと繰り返す。正確にできる一番速いスピードでプレーすることが一番重要である。

今日は1on1のハンドオフドリルを行った。ラインメンがいないからRBvsLB、WRvsDBの組み合わせ。不慣れな点を差し引けば、オフェンスはかなり良かった。決して力強くはなかったが、しつこくブロックしていたし、ボールキャリアはタックルされてもダウンフィールド側に倒れて、ボールを前に進めようという気持ちに溢れていた。
ディフェンスはコツをつかんでいないというか、躊躇している訳でもないだろうが前に出る圧力がほとんど感じられなかった。まともにタックルできたのは15分間のドリルで僅か2回。もう少しパート練習でスキルを磨かないと…。

さて、今日は母の日。
離れて暮らしている方も、今日は電話でお話ししましょう!

今度の日曜は

今度の日曜は、せんだいグリーンボウルのための1回目の合同練習だ。東北学生アメリカンフットボール連盟に所属する各大学から選抜された学生オールスターチームが、東北社会人オールスターと戦う。せんだいグリーンボウルでは、3年連続の対戦となる。

私は今年で4年連続オフェンス担当コーチをさせていただいていて、東北リーグを代表する優秀な選手たちや学生スタッフ、各大学の優れたコーチ陣と共に活動できて、大変光栄に思っている。

毎回プレーブックを作ったり、即席チームをまとめたりと大変なことも多いが、そうしたことから私自身まだまだ学ぶことが多く、Kayaksに戻った時に役立つことが少なくない。今回もKayaksから5人の選手とマネージャーが選抜チームに選ばれているが、彼らも同じように多くを得て、チームに何かしら還元してくれることを期待している。

かき揚げ丼セット

20080513192229今日のランチは、学生時代からよく行っている穀町にあるうどん屋さんのかき揚げ丼セット。

透きとおったきれいなスープのうどんももちろん美味しいが、かき揚げ丼がウマい。少々油っこいが、甘いタレがいい。

墓地清掃

20080514231051東北学院の初代院長押川方義先生や二代院長D.B.シュネーダー先生など、東北学院に関わるたくさんの方々のお墓が仙台北山キリスト教墓地にある。創立記念日を明日に控え、墓掃除に行ってきた。

小雨が降る中だったが、大学の職員10数名で落ち葉を掃き、墓石をタワシで磨いて1年間の汚れを洗い流した。

明日は土樋キャンパスの礼拝堂で創立122周年記念礼拝を行った後、墓前礼拝を行う。

122周年

今日は東北学院の創立記念日で、大学の土樋キャンパスにあるラーハウザー記念東北学院礼拝堂で創立122周年記念式典が行われた。式典では、毎年『永年勤続表彰』と称して25年勤務した教職員を表彰しているが、今年表彰された9名の先輩方は私が大学に入学した年に奉職された方々で、自分もあと4年で『永年勤続』になるのかと思うと、妙に感慨深かった。

さて、創立記念日にはもうひとつ行事があって、毎年この日に監督会春季総会が開かれている。今年もホテル仙台プラザを会場に開催され、体育会45団体のうち、半分ほどの監督が出席した。少々こじんまりとした会だったが、総会後の懇親会では、他の部の監督たちから興味深い話が聞けて大変有意義だった。

今日は新歓コンパ

今日は新歓コンパだった。

が、仕事の都合で私は参加できず、アシスタントコーチに監督を代行してもらった。

今年は平日の夜間練習が無くなった分、部員たちと接する時間が減り、まだどんな1年生が入部してくれたのかよく把握していない。そろそろ1年生も上級生と同じメニューで練習し始める頃で、機会を作ってでも1年生のことをよく知らないといけないなぁ。

第1回GB合同練習

20080518215854今日は、6月8日(日)にユアテックスタジアム仙台で行われる「せんだいグリーンボウル」に出場する東北学生選抜チームの第1回合同練習が仙台大学のグラウンドであり、Kayaksから出場する4人の選手と共に私も行ってきた。

10時からの全体ミーティングで始まり、攻守別のミーティングでプレーの確認をしたあと昼食をとり、13時からグラウンドで練習を行った。私は今年もオフェンスコーディネーターとして参加させていただくことになり、東北学生リーグを代表する選手たちと、合計3日間だけだが一緒に活動できることを大変誇らしく思って今日の合同練習に参加した。

短いパート練習のあと、ウォークスルーで攻守それぞれのプレーを確認してからスクリメージを行った。今年の選抜チームは、ミーティングの時も少々気になったが、おとなしくやや積極性に欠ける気がした。初顔合わせというか、お互い試合で戦ったことはあっても同じチームでプレーするというのは初めてという選手がほとんどで、遠慮もあったのかもしれないが、それにしても選抜選手としてボウルゲームに出場するということの意味を考えたらもっと積極的にできたはずだ。今日は少々残念な内容だったかな。

試合前の合同練習は6月1日(日)に本学泉キャンパスで行われるあと1回のみ。選抜選手たちのポテンシャルは皆高いのだから、明日以降自分のチームでしっかり練習し、気持ちを高めていって、次回は満足できる練習をして6月8日の試合本番に臨んで欲しい。みんな頑張れ!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version