より深く

今日の仙台は、風はやや強かったが晴れて暖かく、まずまずの練習日和。コーチとOBが来てくれて、熱心に、そして優しく指導してくれた。

今日はオフェンス中心のパートメニューで、ポジション毎に先週コーチから教わったメニューに一所懸命取り組んでいたようだ。私は自分が担当するラインメンのパートでじっくりとファンダメンタルを説き、時間内で可能な限り正しく反復した。まだシーズンが始まったばかりだが、やることは昨シーズンの延長線上にある訳で、選手もマネージャーも徐々にコツを思い出してきたようだ。

昨シーズンは、戦略的に準備したかったプレーが3つだったとしたら、そのうちの1つしかリーグ戦に間に合わなかった。完成度が低くて試合では使えなかったということ。プレーを完成できなかった大きな理由は、選手たちの経験不足とそれをカバーするだけの能力をコーチが持っていなかったこと。そう判断している。

今シーズンも経験不足は否めないが、全く試合経験が無い選手ばかりだった昨年に比べれば、敗戦ばかりとは言え皆試合を経験している。また、今シーズンは私ひとりで全ポジションを教えるのではなく、優秀なコーチングスタッフを揃えることができた。もちろん、全権と全責任は私にあるが、お陰でオフェンスラインひとりひとりのステップワークにまで目が届くようになった。今まではラインのポジションにいながらQBのハンドリングにまで気を配っていたから、コーチングがどうしても広く浅くになりがちだった。今シーズンは、より深く掘り下げて教えることができる。


練習前に、将来有望な選手がひとり、クラブを去った。
もう少し何かしてやれることがあったはずだし、私の厳しさが裏目に出たような気がして何とも言えない苦しい気持ちだ。救われたのは、今日の練習がモチベーションを高く保てたこと。部員たちは、ちゃんと「チーム」になりつつあるようだ。

ようやく

20080309182148今日も穏やかで暖かな陽気に恵まれた。多少乾燥し過ぎているようで、グラウンドの土が風で飛び、それにノドの渇きも早い気がする。3月2度目の日曜の今日、主にディフェンスを担当する2人のコーチとOBが3人来てくれて、密度の濃い練習をすることができた。

ディフェンスチームは、今月前半はタックリングのスキルの開発に重点を置きつつ、先週はパシュート、今週はパスディフェンスに熱心に取り組んでいる。コーチ陣の熱心さが部員たちにも伝わり、選手たちもより一層真剣な表情で練習に打ち込んでいるようだ。

さらにチームドリルを行う場合でも、ディフェンス担当のコーチが率先してプレーを潰しにかかってくれるので、オフェンス側もそれを打ち破ろうと工夫し、良いオフェンスを構築することができそうだ。こうしたクラブ内の戦いはここ数年見ることができなかったので、ようやくここまでこれたか~、と嬉しくなる。もちろん、まだまだレベルは相当低いが。

今日は暖かだったが、2時間半の全体練習の後に同じぐらいアフター(居残り練習)をしたので後半はだいぶ気温が下がってきた。コーチ陣の熱心な指導を選手たちも期待し、楽しんでいるようだが、風邪をひいたりしないように十分気を付けよう!

カニバサボテン

20080310184453数年ぶりにカニバサボテンが開花した!
一般的に流通しているシャコバサボテンと比べると葉のギザギザが無く、丸いデコボコになっていて、開花時期もだいぶ遅い。シャコバはクリスマスカクタスとも呼ばれて12月頃咲くが、カニバは2月頃と言われている。実際、3月になって開花した。

最近はカニバサボテンが売られているのを見かけたことがない。いつから家にあるのかもわからないが、数年前に根腐れして枯れそうになってから私が面倒を見始めて、今年ようやく開花してくれた。写真うつりが悪いが、実物はもっと鮮やかでくすみの無いピンクです。

  • カニバサボテン(蟹葉サボテン) (葉っぱの岬)
  • チョット悔しいが、

    今日はホーネッツとシルバーファルコンズのお話。

    東北大学ホーネッツ出身のWR、萩山竜馬選手がIPD第2次キャンプへ召集された。2次キャンプからは、よりレベルの高い争いになるだろうが、最高のパフォーマンスを発揮してNFL目指して頑張って欲しい。
  • 1次キャンプ参加の日本人8名、第2次キャンプも召集へ (NFL JAPAN)

  • 萩山竜馬です!! (東北大学ホーネッツ公式ウェブサイトより、萩山選手のコメント)


  • 関連記事 萩山選手がIPDキャンプ参加へ 2008年2月15日(金)


    「U-19グローバルチャレンジボウル2008川崎大会」に出場する日本代表選抜選手に、仙台大学シルバーファルコンズの岡嶋航平選手が選ばれた。岡嶋選手を含む日本代表チーム44名は、日本大学で3月17日(月)から21日(金)まで第二次強化合宿を行い、22日(土)川崎球場でアメリカ代表と対戦する。
  • 日本代表メンバー決定!! (U-19グローバルチャレンジボウル2008川崎大会公式サイト)

  • 仙台大学シルバーファルコンズ公式サイト


  • 関連記事 GCB第一次強化合宿参加選手決定 2008年3月3日(月)


    東北学生リーグを代表する2人を応援しよう!

    体育会指導者講演会

    今日は本学体育会の指導者講演会・懇親会が仙台国際ホテルで開催された。
    体育会44団体のうち、どれだけの部の指導者が出席したのか正確にはわからないが、私のように1人だけ出席した部もあれば数人で来ている部もあり、総勢で40~50人は集まっていたようだ。

    第一部の講演会はいつもと趣向を変え、「日頃の活動における成果と問題点について」と題して、3つの部の監督さんが15分程度ずつ自分の部の実状を発表された。持ち時間が短かったせいか、主題について語られる時間が皆さん少なくて残念だったが、皆それぞれ競技の特性や歴史的背景、施設・設備の環境等に影響を受けながらも、熱心に指導されている様子がよくわかった。

    総評に代えて、ご自身も体育会のOBである体育会副会長がこんなことを言われた。
    「勝利が最終目標ではない。体育会には人間形成という目的があり、社会に役立つ人間を育てることが目標である」

    私たちの年代ぐらいまでなら皆暗唱させられた『体育会の目的』は失われてはいない、いや、失ってはいけないのだと強く心に思った。もちろん、我がKayaksは、例え低迷しても『体育会の目的』に通じるチームフィロソフィーを変えることなく活動を続けている。

    第二部の懇親会では、食事や少々アルコールもいただきながら団体の枠にとらわれず懇親を深めた。全体的に今日のタイムテーブルは時間が足りなかった気がするが、他の競技の指導者の話を聞ける、大変意義深い会だった。

  • 体育会の目的 (東北学院大学体育会公式サイト)
  • スパティフィラムの花(苞)

    200803131743214デスクまわりに置いているスパティフィラム。
    200803131743212昨日、白い花(正確には苞)が葉柄の「溝」からむっくりと顔を出しているのを発見した。
    20080313174321今日はさらに溝から起き出している。
    3月中に咲くのかなぁ?
    咲くといいなぁ♪

    競技力向上クリニック

    学連主催の競技力向上クリニックが、今年は我が東北学院大学泉キャンパスを会場として開催された。だいぶ前から会場使用を打診されていたのだが、講義会場となる教室が新年度準備のために借りられず一旦はお断りしたのだが、合宿所や体育館の狭い研修室でも良いということで、今日の開催を迎えることができた。

    案の定、狭い研修室内でいくつかのポジションが同時に講義を行うという形式になったため、決して良い環境とは言えなかったが、今年も講師としていらしてくれた鹿島ディアーズの皆さんの熱心な指導と、各大学の選手・マネージャーの真剣な態度で、あっという間に午前の講義は終わったという感じだった。

    午後はグラウンドに場所を移し、ポジションごとに実技指導となった。
    Kayaksの選手たちも、人数は少ないながらも各ポジションに分かれて指導を受けることができた。私は今日は泉キャンパスを使用するということで、半ば大学職員としての立場で朝から付き合ったが、午後の実技は今シーズンの担当ポジションであるオフェンスラインをじっくりと見学させてもらった。

    鹿島ディアーズのファンダメンタルがそのままKayaksに活かせるかというと、決してそうではないのだが、考えようによっては、今シーズンKayaksが目指しているスタイルにあっているように感じた。それぞれのポジションで指導を受けた選手たちは、どう感じただろうか?

    クリニックの様子をウェブアルバムで公開しています。→ k_soneの公開ギャラリー

  • 鹿島ディアーズオフィシャルサイト
  • ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version