スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迎春

東北学院大学体育会アメリカンフットボール部の監督として現場に復帰して早8年余。昨年は久しぶりに10名を超える新入部員を得、2年ぶりにリーグ戦に復帰することができました。チーム内外から古豪復活を託されてはおりますが、現役部員たちは既に強かった頃を知りません。新チームとしての歩みを止めず、常に前進していく所存ですので、今年もご指導ご声援をよろしくお願いいたします。

平成20年 元旦

(現役部員たちへ)
あけましておめでとう。
昨年はたくさんの新しい仲間を得、しかもそのほとんどが共にリーグ戦を戦い抜いてくれた素晴らしい1年でした。今年は、より多くの新しい仲間たちを見いだし、互いに切磋琢磨して、ひとりも欠けることなく、チームの目標であるリーグ戦勝利を目指して共に頑張ろう!Kayaksに関わるすべての仲間たちにとって、素晴らしい1年となりますように。
スポンサーサイト

一年の計は

今年の干支、チュー太一年の計は元旦にあり、…ということで、昨日からアレコレ考えたことのまとめ。

私がチームフィロソフィーとして掲げている、Winning is not everything, but making effort to win is. と Winners never quit and quitters never win. (どちらも故ヴィンス・ロンバルディ元グリーンベイ・パッカーズ・ヘッドコーチの言葉とされている)をチームの強固な土台とし、監督個人としては昨年に引き続き Stay the course and be consistent and fair. (進むべき道に踏みとどまり、ブレずに、公明正大であれ)を胸に刻みつつ、今年は「出し惜しみしないコーチング」を1年間続けていきたいと思っている。

それと、今年はコーチングスタッフはもちろんのこと、学連理事・評議員、審判員、OB/OG会スタッフ等の充実を図り、クラブ内外の環境の整備に本格的に取り組み始めようと考えている。これには当然ながら多くの方々の協力が必要な訳で、一朝一夕には叶わないだろうが、手をこまねいてばかりでは何も始まらない。今いるスタッフと力を合わせて、現役部員たちをバックアップできる体制づくりを主導していくつもりだ。OB/OGの皆さん、ご協力をお願いいたします。

さて、正月休みも明日でおしまい。そして明日はいよいよライスボウルだ!

ライスボウル、雑感

東京ドームで行われた第61回ライスボウルをテレビ観戦した。結果は予想通り、松下電工インパルスが52-38で関西学院大学ファイターズを下したが、後半の関学の追い上げにはワクワクした。

史上最高と言われる関学QBは前評判どおりで、パス獲得ヤード数の記録を塗り替えるほどの活躍だったが、インターセプトをタックルできずにタッチダウンされてしまっては試合に勝つのは難しい。試合終盤のオンサイドキックが成功しても、点差を広げられたあとではイマイチ盛り上がれなかった。

さて、ここ数年気になって仕方ないのだが、試合後のインタビュー、どうにかならないのだろうか? いろんなスポーツのテレビ中継を見ていて、アメリカンフットボールのインタビューが一番シマラナイ。ライスボウルで言えば、近年は社会人と学生では力の差があって勝敗が分かっているようなものだからか、お祭り気分でふざけているようにしか見えない年もあったほど。仲間内ではいいだろうが、テレビで見てると興ざめしてしまう。甲子園ボウルが深夜枠でしか放送されずに悔しい思いをしたが、ライスボウルもそうなりかねないとさえ思えてくる。今回に限らず、試合をしている選手たちはカッコいいが、試合後のインタビューを聞いて憧れを感じた中学生や高校生がいたとは思えない。今回は、別に悪ふざけしているようには見えなかったし、良い方だとは思うが、10代のフィギュアスケート選手があれだけ立派なコメントを話せるのだから、フットボール選手・監督も、いくらNHKのインタビューに慣れてないとは言え?!もっとカッコよくコメントして欲しいなぁ~。

仕事始め

今日は仕事始め。大学の授業も今日から再開だ。かつては1月15日まで冬休みだったが、年々短くなり、正月は三が日を終えると授業開始となる。単純に休みも欲しいが、これでは帰省した学生はゆっくり自宅で正月も祝えない。正月ぐらいはゆっくり休みたいよなぁ?!

昼休み、職場に置いたまま年を越した観葉植物たちにたっぷりと水やりした。今日は良く晴れて暖かだったので、バルコニーに出して、水やりついでにジョウロで葉っぱに付いたホコリを洗い流してあげた。水やり前はみんな少々元気が無かったが、シャワーを浴びて活き活きと生き返ったみたいだ。

新年早々、仕事ではいろいろなコトが新たに起こりそうな……。

あらためまして、皆さま、今年もよろしく!

メーラーの機能改善

アドエスのメーラー、W-ZERO3メールの機能改善用ソフト zm_helper アドエス対応版をインストールした。

ZIP ファイルをダウンロードし、解凍して Program Files に置いた。スタートアップにショートカットを作成しておけば、再起動しても常駐して機能してくれる。W-ZERO3メールの機能を補う様々な設定ができるようだが、実は私は何も追加設定していない。それでも、各種ポップアップメッセージを自動で閉じてくれたり、返信の際に追加される余計なフレーズが削除されるなど、たいへん便利。

【ダウンロード】
  • up0479.zip zm_helper アドエス対応版 070803 (W-ZERO3.org Uploader)


  • 【参考】
  • zm_helper アドエス対応版 (Advanced/W-ZERO3 [es] の時間)

  • 「W-ZERO3メール」に欠けた機能を補ってくれる「zm_helper アドエス対応版」 (窓の杜)
  • マスストレージ化

    しばらくは ActiveSync でパソコンとアドエスの間でファイルのやりとりや同期を行っていたのだが、設定の仕方が悪いのかパソコンの起動に時間がかかるし、いちいち ActiveSync が「アドエスをつなげ」と言ってくる?!のが邪魔で仕方なかった。考えてみると、システム手帳代わりにアドエスでスケジュール管理をしてはいるが、パソコンのOutlook で作業することは無いので同期をとる必要はない。だったら、マスストレージ化してファイルのやりとりさえできればいい…ということで、WM5torage をインストールした。

    ダウンロードサイトが英語なので多少の緊張はあったが、QuickMenu でウマクいってたので、その時よりは余裕もあったか?! 登録(Register)が必要だが無料だし、メールアドレスさえあれば簡単にできる。ダウンロードした CAB ファイルをインストールすれば設定などは特に無く、Lock card on attach only にチェックして完了。早速試してみると、使い慣れているせいもあるだろうが、ActiveSync より断然使いやすい!

    【ダウンロード】
  • WM5torage (MoDaCo)


  • 【参考】
  • アドエス マスストレージ化計画 (【バリ5!】)
  • 組織はエリートだけが支えるものではない。富めるものだけが喜ぶ世界ではない。等しく喜びも悲しみもある。
    (篠竹幹夫 『熱い風』 p.201 日之出出版 1989)
    ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の前監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。