大きくなるためには、大きく考えなければならない。小さな思想的背景からは小さな思想しか生まれない。大きな思想的背景下にいて、小さなままでいることはできない。
(篠竹幹夫 『熱い風』 p.222 日之出出版 1989)


私は今、気宇壮大なビジョンを胸中にイマジンしている。それは、フェニックスを単に一大学の運動部の域にとどめず、学校全体、社会までをも抱き込んだ大きなクラブにすること。究極的には、本場の四大フットボールゲーム(ローズ、オレンジ、シュガー、コットン)を制するような一流チームとのあいだで日米決戦を行ない、それに勝利することである。これは私の夢である。今世紀中には達成されないかも知れない。いや、私の生存中には実現不可能かも知れない。だが私が実現しなくとも、この夢を受け継いでくれる後輩たちが限りなく存在する。だからイマジンは無限に膨らみ、空想するだけで喜びとなるのだ。
(篠竹幹夫 『熱い風』 p.224 日之出出版 1989)


急ぐことはない。心に余裕を持てる日が来るまで、信念を持って努力精進を重ねていくことが肝心なのだ。
(篠竹幹夫 『熱い風』 p.225 日之出出版 1989)


他人に認めてもらおうと思う前に自分が認めてやりなさい。それで充分ではないか。
(篠竹幹夫 『熱い風』 p.227 日之出出版 1989)

熱い風

熱い風故篠竹幹夫元日大フェニックス監督の著書、『己れを創れ、己れを試せ 熱い風 新人類管理学』は、9つの章(愛、信、和、知、克、律、覇、闘、夢)それぞれに篠竹監督の愛情がたっぷり込められた言葉が綴られた「名著」だ。強引とも言える語り口が逆に魅力的で、読んでいて楽しい。

『熱い風』からの引用
  •  2007年11月11日(日)

  •  2007年11月25日(日)

  •  2007年11月25日(日)

  •  2007年12月16日(日)

  •  2007年12月26日(水)

  •  2007年12月26日(水)

  •  2007年12月30日(日)

  •  2008年1月6日(日)

  •  2008年1月6日(日)


  • 古本でしか手に入らないが、関係者には必読書のひとつだろう。Amazon なら数日で届く。是非、読んでみてください。おすすめです。


    関連記事 勝率9割!闘将篠竹幹夫 2007年10月19日(金)

    グローバルチャレンジボウル2008

    例年、スーパーボウルの周辺イベントとしてスーパーボウル開催地近郊で行なわれてきた、「NFLグローバル・ジュニア・チャンピオンシップ(GJC)」の開催が今年は見送られたのに伴い、日本アメリカンフットボール協会は、19歳以下の日本代表とアメリカ代表が対戦する「U-19グローバルチャレンジボウル2008川崎大会」を開催すると発表した。3月22日(土)、14時から川崎球場で行われる。

    NFLヨーロッパも無くなり、GJCも今回は開催されず(ワールドカップ化されて4年ごとの開催へ?)、NFLの新たな世界戦略の行方を見守りたい。

  • U-19のアメフット国際試合を日本で初開催 (カナロコ/神奈川新聞社)

  • NFL Global Junior Championship …ジュニアワールドカップ2009について書かれています。英語サイト


  • 関連記事
    日本は3位に 2006年1月30日(月)
    U-19代表選手、発表 2007年1月12日(金)
    残念ながら4位(GJC) 2007年2月7日(水)

    日本人選手、7名合格

    NFLヨーロッパに替わるNFLへの登竜門として、NFL外国人選手発掘/育成プログラム『インターナショナル・プレイヤー・ディベロップメント(IPD)』の冬季テスティングコンバイン(選考会)が1月5日(土)実施され、ライスボウルでも大活躍の松下電工インパルスWR長谷川晶泳選手ら7名が合格、バルセロナで実施される第1次IPDキャンプに参加する。

    第1次IPDキャンプには日本を含む全世界から約90名の選手が参加し、3次にわたるキャンプを経て約45名に絞り込まれ、最終的に8名の選手が『インターナショナル・プラクティス・スクワッド(外国人練習生: IPS)』として選抜される。IPS選手は、7月末のトレーニングキャンプから1シーズンにわたってNFLチームに帯同するらしい。狭き門だが、非常に魅力的なプログラムだ!

  • 日本人選手7名、第1次IPDキャンプ参加へ (NFL JAPAN)

  • NFL選手への道! 1月5日に選考会実施へ (NFL JAPAN)
  • 赤飯まんじゅう

    赤飯まんじゅう赤飯を甘い薄皮でくるんだお饅頭。ご飯なのかおやつなのか?!好きキライはあるようだが、私は美味しいと思う! ちなみに白い方(金色ロゴの包み)は、生姜ぶかしまんじゅうというらしい。こちらは、さらに好きキライがハッキリしそう。(いつもオスソワケありがとう)

  • 有限会社甘陣本舗 宮城県石巻市門脇字東上野町52-40


  • 各地にあるようで、昨夏出張で行った大館の駅でも見かけた。もちろん食べた。

    初ミーティング

    20080108230822今日は今年初のミーティング。年末年始をのんびり過ごした様子の部員たちと久しぶりに顔を合わせた。皆、顔の表情が緩んでるというか、ホンワカしてる。きっと楽しい正月を過ごしたに違いない!?

    今日のミーティングでは、今後4月上旬までの練習スケジュールや、リクルート(部員勧誘)活動の方針を確認した。仕事の都合で私は10分ほど遅れて到着したのだが、この春3年生に進級する予定の新主将が、非常に手際よく話し合いを進めていた。お陰で、2、3の補足説明をしただけで、あとは私自身の所信表明演説?をしてミーティングを終えることができた。

    まもなく大学の後期試験も始まるし、2月には入試もある。今年は昨年同様2月いっぱいは自主トレ期間とし、3月1日(土)から全体練習を開始することにした。4月はリクルート活動が主になるが、その後の活動に絶対必要なので手を抜くことはできない。昨年以上の成果を上げられるように、今から準備していかなくては!

    初ウェイト記録会

    昨日の初ミーティングに続き、今日は初ウェイト記録会。年末年始の3週間ほどの休みの間に、自主トレをサボって体がナマらないようにと設定した記録会だが、果たして結果はどうだっただろう。2~3日中にマネージャーがデータをまとめてくれるはず。前回との比較が楽しみだ。

    トレーニングの様子を見た限りでは、昨日の表情同様、美味しいおせちとお餅をたらふく食べて楽しい正月を過ごしたのがハッキリわかる…と言うか、まだまだお正月気分を引きずっているみたいだ。体の使い方も忘れたようで、見ててもギクシャクしてたし、たぶん自分たちも「こんなハズじゃないのに?」って感じたことだろう。

    厳しいことを言えば、「お前ら、ヤル気あるのかぁ!」ってことになるが、正月休みを挟んで前回以上の記録を出すというのは現実的ではないと思うし、今回のオフの過ごし方を教訓として、3月1日までの自主トレ期間をストイックに過ごしてもらえれば、それはそれで良いと思う。

    ただし!
    3月1日からはすぐに本格的なグラウンド練習を開始するので、今度サボったら鉄拳が飛ぶかもしれないぞ~!?
    ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version