試合結果報告(2007/10/8)

今日行なわれた1部リーグの試合結果を2年生部員が報告してくれた。

> 本日の試合の結果です。
>
> 弘前 0 7 7 21 計35
> 日工 0 13 0 0 計13
>
> 仙台 7 0 7 0 計14
> 東北 7 7 7 28 計49

続きを読む

精神面での成長

今日は学内行事のために1年生が19時過ぎまで集まれず、遅めの練習開始となった。

短い時間で効率良く、内容ある練習メニューを工夫したつもりだが、選手・マネージャーの集中力も高く、良い練習をすることができた。このところずっと高い集中力を保てていて、プレー云々よりも、そうした精神面での成長に手応えを感じている。

今日もディフェンスのドリルを繰り返して、自分の役割をより明確に理解することを目指した。動き方を誤ることはほとんど無くなったが、どうしても姿勢が高くなってしまう。FFP(フットボールファンダメンタルポジション)を保てないことが、激しいタックルで相手を倒すことができない技術的な要因だろう。

FFPを保てないのは、体力的に下半身と体幹の筋力不足が考えられるし、ハードタックルには背筋や腕の力が必要になる。これらは今後の課題と言えよう。

アメリカンフットブログ

東北学生アメリカンフットボール連盟審判委員会(American Football Official's Association of TOHOKU)によるウェブサイト『アメリカンフットブログ』をKayaks掲示板で紹介いただいた。

ルール解説やケーススタディなど、東北リーグでの実例を取り上げるなどして、わかりやすく解説している。質問に対しても丁寧に答えてくれていて、何より公式サイト的な立場で公開されているので、おすすめです。(選手は必読!?)

らしくなってきた

今日も昨日同様、学内行事のために1年生が集まれず、19時からの練習となった。

今日はオフェンスメインのドリルで基本的なプレーを繰り返したが、選手たちは昨日以上の集中力で良いプレーを展開していた。体のキレ、判断力、しつこさなど、これまでで最も良い出来だったと言える。

今日も2人のOBが練習に参加してくれたのだが、いつも来てくれるライン出身のOBが、練習開始時に選手たちの闘志を鼓舞する素晴らしい挨拶をしてくれた。良いプレーが展開できたのは、そのお陰か?!

最近、OBたちは練習でお手本を示すだけでなく、上手に話をするので本当に感心してしまう。それだけ親身になって現役選手たちと接してくれているということだろう。そうでなければ、意味もなく厳しいことを言ったり、的外れな評価を口にしてしまう。

現役たちも、OBの熱意や期待に見事に応えている。今シーズン、Kayaksはまもなく最終戦を迎えるが、ようやくアメリカンフットボールチームらしくなってきた。

木曜は

木曜は16時から練習なので、メニュー終盤に間に合うようにと定時に職場を飛び出し(職場の皆さん、いつもすみません!)、泉キャンパスへの道を急いだ。

グラウンドへ着くと、Kayaksの部員は誰もおらず、シーンとしている。まるで狐につままれているみたいな気持ちで部室へ向かうと、既に練習を終えた選手たちが半ば着替え終わってリラックスしていた。

部室内で寛いでいた4年生に尋ねると、学内行事のために練習を遅くからしか始められなかった昨日、一昨日と同じ『短縮』メニューで終わらせたと言う。

「明日は時間があるから、いつもどおりのメニューね」と、昨日のうちに言っておかなかった私が悪いということか。それぐらいはわかって欲しいと思うのは、ワガママだろうか?

アフター(居残り練習)をしている選手が数人でもいれば違ったかもしれないが、プレーではないところで妙に落胆してしまっ……いや、イカン! 大事な試合前だ! こんなところで凹むワケにはいかない! 明日は金曜で練習は休みだから、土曜日の練習でベストを尽し、日曜は心身共に最高の状態で試合に臨めるようにしよう!

朝になってしまった

昨日は練習が休みだったので、夏休み以降準備してきたプレーを頭の中に思い描き、ビデオを繰り返し観てイメージした秋田大学を相手に、何度も何度も戦ってみた。こうすることによってゲームプランが具体化していく訳だが、今シーズンのKayaksの場合、オフェンスではファンブル、ディフェンスではタックルミスが、どのシチュエーションで何回起こるかも(いつもより多めに!)予測しておかなければならない。ミスは無いに越したことはないし、そのために練習をしてきたのだが、ノーミスで試合を終えるというのは全く現実的ではない。

様々なパターンを考えているうちに朝になってしまった!

お気に入り

20071013135103今日は仕事は昼でおしまい。
お気に入りの砂浜で、波の音と潮風でホッとひと息。

さて、練習に向かおう。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version