スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加齢

入試1日目が終わった。
小さなミスや手際の悪さが反省材料として残ったが、まずは無事に終わったと言える。

でも、気になることもあった。
それは私たち教職員の精神的心構えとでも言おうか、何となくだが緊張感が欠けているように感じられた。社会的責任を負う入試業務を遂行するのだという責任感、そして組織として守らねばならない秩序を、今一度自覚すべきだろう。

…などと偉そうに言っているが、私も今日はあることを言われて相当のダメージを受け、全くヤル気を無くしてしまった。

実は、ある文書をパソコンで修正したのだが、自分でも信じられないような間違いを犯してしまっていた。ちょっと特殊な操作方法で修正したので、パソコンの操作上のミスかな?と思い、入試が終わって時間ができたら同じ操作方法でミスの再現性を確認しようと考えていた。しかし「それは加齢のせいだ」と上司に言われてしまったのだ! 年をとると、自分でも信じられないような間違いを犯してしまうものなんだと…。

別に自分を若々しいなどとは思ってないが、そんな信じられないようなミスを犯してしまうほどの年齢になったなどとは、全く考えていなかった。すごいショックで、自分でも驚くほどのダメージを受けている。
もうじき42歳。
今年後厄。全くヤル気を無くしてしまった。
こうやって年ってとっていくんだな…。
(実際、今日すごく老けた気がする)
スポンサーサイト

雪!

20070202080917仙台では、観測史上初めて、1月中に積雪が1センチも無いというほどの記録的暖冬のハズなのに、よりによって入試2日目の今朝は雪!
20070202080918交通機関の乱れが予想される。受験生の皆さんは焦らず慌てず、落ち着いて受験会場へ向かってください!

写真上は6時半頃の仙台市北部、我が家の玄関。
写真下は8時前の多賀城キャンパス。

入試2日目

入試2日目の今日は雪の朝だった。
2月は仙台でも雪の多い時期だが、特に入試期間中(1~4日)はよく降る。去年は確か大雪だった。暖冬の今年は、降っても積雪僅か4センチ。心配された交通機関の乱れもなく、一時は強く降ったものの、昼過ぎには溶けて路面も乾いてしまった。

昨日の反省を活かし、今日はより円滑に、より正確に進行することができた。トラブルへの対処も的確だったと思うし、緊張感も昨日よりはあったと思う。

もちろん改善すべきこともあった。
恐らくはケアレスミスだろうから、最終的には個人の能力や責任感ということになるが、来年に向けての反省材料として今後検討していかなければなるまい。

本学の一般入試前期日程は明後日4日(日)まで続くが、私が勤務する多賀城キャンパス(工学部)での入試は今日でおしまい!
無事に終わってホッとした~。

偲ぶ会のお知らせ

創部30周年記念式典にて(2005/8/14)去る1月13日に逝去された我がアメリカンフットボール部初代部長、柴田誠先生を偲ぶ会について、詳細が決まりましたのでご案内申し上げます。

昨日、2月2日、偲ぶ会実行委員会が正式に結成され、各課外活動団体や同窓会関係から集まった21名が実行委員となり、偲ぶ会のお世話係として活動することになりました。当部からはk_soneが実行委員として参加させていただきます。なお、実行委員長には中野正志衆議院議員が選出されました。(実行委員会 2月2日(金)18時30分~20時 @セレモニア五橋欅会館5階会議室)

第12期ぐらいまでの部員が着用していた袖皮が黄色のKayaksのスタジャンを柴田先生は特に気に入っていて、どこに行く時でもあれを羽織っていた、と実行委員の方が話されておりました。うれしい限りです。偲ぶ会は平服でとのこと。スタジャン着用で集合するのも良いかもしれません。

柴田先生のご遺志で葬儀は密葬にて既に済まされており、偲ぶ会では先生の思い出の写真や遺品を展示し、軽食をとりながら思い出を語り合っていただくという形式で行なうことになりました。偲ぶ会は約3時間の予定で、ご都合の良い時間にご参加いただくことができます。恩師柴田誠先生を偲ぶ会に是非ご参加ください。会費はご花料・軽食代として5,000円です。(ご供花・ご弔電も受付けます)

期日その他、本日2月3日付け河北新報朝刊に掲載された告知広告を以下に掲載してお知らせいたします。


元東北学院中学・高等学校教諭
元東北学院大学助教授
柴田誠先生を偲ぶ会

長い間クラブ活動等、顧問をされたくさんの教え子たちに愛された柴田先生が去る1月13日ご逝去されました。つきましては下記により教え子有志により、偲ぶ会を執り行います。


柴田誠先生を偲ぶ会
一、とき
  2月24日(土) 正午より午後3時まで (ご都合の良い時間にお越し下さい)
一、ところ
  セレモニア五橋欅会館 (仙台市青葉区五橋2丁目8-14 電話022-716-5555)
  グーグルマップ
一、会費
  5,000円 (献花式・軽食をご用意いたします)

偲ぶ会には平服にてお越し下さい。
また、お越しいただく際は、最寄の公共交通機関をご利用いただきますようお願い申し上げます。(地下鉄五橋駅南1番出口徒歩5分)

続きを読む

06年度公聴会

『06年度東北学連公聴会』の様子を見に行ってきた。
午後2時から約1時間半、加盟各大学の代表(主将や主務)が、議題について予め自チームでまとめた考えを述べあった。

続きを読む

第41回スーパーボウル

36年ぶり出場のインディアナポリス・コルツと21年ぶり出場のシカゴ・ベアーズの対戦となった第41回スーパーボウルは、何とも劇的に幕を開けた。試合開始のキックオフでベアーズがリターンタッチダウンを見せてくれるとは!
今シーズンはキッキングゲームの成否が勝敗を左右するゲームが多かった気がする。国内のゲームもそうだったし、NFLのカンファレンスチャンピオンシップゲームもそうだった。

雨の影響だろうか。第1Qは両チームともファンブルで攻撃権を奪い合う、荒れた試合展開。こうした展開だと、強いディフェンスで前評判が高いベアーズがやや有利かと思われた。

第2Qに入ると雨はますます勢いを増したが、コルツ・オフェンスは自分たちのリズムを掴み、試合展開を落ち着かせることに成功して試合を逆転した。
対するベアーズ・オフェンスはと言うと、第2Q終盤にターンオーバーで得た攻撃権をエクスチェンジミスで再び失うなど、安定感が無い。また、コルツも第2Q終了間際にフィールドゴールを失敗するなど、波に乗り切れないまま前半は終了した。

後半に入ってTVの映像ではかなり雨が強く降っていたのだが、コルツのオフェンスはますます安定してきたようで、ベアーズ・オフェンスがミスで自滅していったのとは対照的に、コルツはフィールドゴールで得点を重ねていった。

しかも第4Q序盤、ベアーズはレシーバーが逆リードのパスをナイスキャッチした直後にインターセプトリターンタッチダウンを献上してしまう。チグハグというかムラがあり、2つ目のインターセプトあたりはやや雑なプレーだったとさえ言えよう。

最終スコアはコルツ29-17ベアーズ。
雨の影響か、QBマニングのパスを封印したかのようなコルツ・オフェンスの執拗なドロープレーが印象的。派手な幕開けからは想像できないほど地味な?!スーパーボウルだった。(試合予想の投票結果

残念ながら4位(GJC)

19歳以下による国際交流試合「NFLグローバル・ジュニア・チャンピオンシップ(GJC)」は3日に順位決定戦が行われ、日本は前回大会同様、3位決定戦でメキシコと対戦した。昨年は8-7でメキシコを下して3位になった日本だが、今回は17-25で敗れ、残念ながら4位だった。


関連記事 U-19代表選手、発表 2007年1月12日(金)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の前監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。