スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賀正2007

明けましておめでとうございます。
仙台は、良く晴れた穏やかな元旦となりました。

今年は部員を増やし、チーム力を上げてリーグ戦へ復帰し、『まず一勝』を目標に頑張っていきたいと考えています。Kayaks OB/OGの皆さま、Kayaksファンの皆さま、今年もどうぞご声援ください。

このブログを通じて、Kayaksの活動状況や地方私立大学のアメリカンフットボール部監督が日々感じるコーチ雑感を、今年も積極的に発信していくつもりです。
「文章がカタくてコメントし辛い!」と良く言われますが、今年は昨年以上にたくさんのコメントをいただきたいと思っています。KayaksのOB/OGはもちろん、他チームの選手・スタッフの皆さん、フットボールファン、観葉植物好きの方々からのコメントもお待ちしています。どうぞお気軽にコメントをお寄せください!(いただいたコメントには私がコメントでお応えしています)

本年も“Kayaks”と“I want to finish big work !”をどうぞよろしく!


(↓現役部員に宛てたメール)

Kayaks現役部員諸君へ

明けましておめでとう。
良い正月を迎えていますか?
美味しいお節料理をたくさん食べ、のんびり過ごして心身をリフレッシュしよう。もちろん、毎日のトレーニングも忘れずに!

5日(金)から授業開始なので遅れずに(サボらずに?)出席すること。
6日(土)は12時30分から初ミーティングです。全員元気に明るい笑顔で集まって来るのを楽しみにしているぞ。

今年2007年は亥年。
リーグ戦復帰と勝利を目指し、皆一丸となって猪突猛進していこう!!

ご家族の皆さまにも、どうぞよろしく。残りの冬休みを大いに楽しんでください。
スポンサーサイト

初詣

200701021702212今日は元日の昨日よりは曇りがちだが、穏やかな陽気。昼過ぎに初詣に出掛けた。
家から歩いて30分ほどのところにある神社。参道の入り口は賑やかだったけど、参拝者はそれほど多くなく、静かにお参りすることが出来た。

20070102170221今年一年の無病息災を祈り、またゆっくり歩いて帰った。
帰りは上り道が続く。厚手のコートに手袋・マフラーの完全防備では汗ばむほどの陽気で、途中マフラーを取って身軽になった。

帰り道、ちょっと寄り道をしてかつて祖父母が住んでいたあたりを歩いてみた。家はとうに無くなっており、小さな池や雑木林のごちゃごちゃした風景は未完成の広い道路に変わっていた。

往復で1時間半ほど。ちょうど良い散歩になったな。

榴岡天満宮

200701031612252今日は家からクルマで30分ほどのところにある榴岡天満宮へお参りに行って来た。今日も仙台は良く晴れて暖かい。
20070103161225ここは菅原道真公を祭った神社なので、受験生たちの合格祈願の絵馬がたくさん納められている。
20070103161224『撫で牛』は道真公が牛を大切にしたことに由来するらしい。

第60回ライスボウル

アメリカンフットボール日本選手権、第60回ライスボウルをTV観戦した。今年は法政大学トマホークスとオンワード・スカイラークスの対戦。個人的には、前回社会人に大敗した法政大学の雪辱を期待しながら観戦した。

試合開始直後、オンワードのキックオフリターンタッチダウンは、まさにビッグプレー。そしてその後のトライフォーポイントのキック失敗は試合の勝敗を左右するかと思われたが、タッチダウンを奪い返した法政もキック失敗! 乱戦を予感させる立ち上がりとなった。
試合を決めたのは、やはりキックの失敗(第4Q、法政大学)。最少点差の試合結果は、アメリカンフットボールにおける『キッキングゲーム』の重要性を再認識させるのに十分過ぎる事例だろう。

法政大学は昨年の雪辱こそ果たせなかったが、本当に良いゲームを見せてくれた。(法政大学 29-30 オンワード)
タレント揃いと言われるオフェンスチームの多彩なプレーはもちろんそうだが、何と言ってもディフェンスの堅実なプレーが素晴らしかった。
DL陣は苦しい戦いながらも諦めずにパスートしていたのが印象的。苦しくなると回り込みたくなるものだが、自分の為すべきことをきっちり遂行していた。彼らをフォローするLB・DB陣も堅実かつ大胆なプレーで、このゲームをハイレベルな好ゲームに仕立ててくれた。

惜しむらくは、第4Q3分過ぎから始まったオンワードのジリジリと前進するパワフルなオフェンスを止めることが出来ずに、同点のタッチダウンを決められたこと。そして逆転のトライフォーポイントを決められた直後のキックオフで、再びオンワードに攻撃権を奪われたことか。

それにしてもあの同点のタッチダウンは、TVで見る限り、どうなの?って感じだったが…、どうなの?!


(ちなみにリポートの曽根優アナウンサーとk_soneは親戚関係ではありません。たぶん)

ごめんね、クワズイモ!

ごめんね、クワズイモ!今日から仕事初め。
業務は昨日から始まっているけど、私は昨日は冬休みだったので今日から仕事です。

年末に大失敗!
仕事納めの日にクワズイモをバルコニーに出して葉に溜まったホコリを洗い流した後、しまい忘れてた~! 年末年始の間、ずっと外に出しっぱなし! 風で倒れてしまって、可哀想な姿に…。

でも不幸中の幸い?
クワズイモは寒さに強いし、年末年始は例年にない暖かさ。助かりました!

2007年、私のスローガン

20070106183605ずっと穏やかな日が続いていたが、今日は朝から雨が強く降り続いている。
12時半から、泉キャンパスの体育館にある研修室で今年最初のミーティングを行った。事実上休部中の部員を除いて、みんな元気に(風邪をひいてるような者もいたが…)集まり、アシスタントコーチも2人とも出席してくれた。

昨シーズンから『留任』して2年目となる主将は、4年生になるという自覚もあってか、さすがに落ち着いて手際良くミーティングを進行してくれた。
年末に決めた1~3月の練習予定を確認した後、今年の年間計画と週間練習計画を私が簡単に説明した。大まかな予定だが、グラウンドでの全体練習は3月に始まり、4月末までは週2回のグラウンド練習と同じく週2回のウェイトトレーニングで週休3日制とした。この期間はリクルートとも重なるため、休みと言っても完全オフはほとんど無いはずだ。ビラ作りや立て看板作りで休みがつぶれてしまう。

4月上旬には、学内のサークルや他大学のチームを巻き込んで、リクルートのための大きなイベントの開催を計画している。まだ3ヶ月あるが、のんびりしているとすぐに時間は過ぎ去ってしまうので、早速準備を始めるように指示した。

あらためて2人のアシスタントコーチから挨拶をもらった後、私は私自身の今年のスローガンを発表した。
2007年、私のスローガンは、“Stay the course and be consistent and fair.”だ。「ブレずに、矛盾なく、公明正大であれ」と言ったところか。これは、昨年3月に参加させていただいたCoaching Academy Programの講師Nick Fitzgerald氏の言葉で、私が特に気に入った言葉だ。今年2007年は、これをスローガンに頑張るつもり。ちなみに、今年1月5日からこのブログのサブタイトルのようにも使わせてもらっている。(ページ上部のタイトルロゴをご覧ください)

ミーティング最後は部員1人1人の『決意表明』!?
みんな自分の言葉でしっかりと今年に賭ける意気込みを語ってくれた。みんな立派だったぞ!

1月は大学の後期試験もあるので、今日を除くと計5回のウェイトトレーニングしか全体で集まる機会は無いのだが、久しぶりにみんなで顔を合わせて、今日は楽しい時間を過ごすことが出来た。
今年はリーグ戦に復帰して、まず一勝を目標に頑張ろう!とあらためて思った。

初積雪?!

20070109065326この冬は本当に暖かいけど、土曜日からの3日間は雨風が強い大荒れの天気。今朝は仙台でも屋根にうっすらと雪が積もってます。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。